神様と向かう新しい道

Pocket
LINEで送る

今日は 新しい道が開かれました

今いるところで 私が今まで神様に
示されてきたことを活かすには
こういう方向だろうなぁ

でもどうやって関わっていけば
良いのだろう?と思っていた所に
思わぬ形で導かれたのです

それは 決して私にとって
平安な道とは言えませんが

しかし 自分の思いでやらないのであれば
良い実を結ぶだろうという予感はします

自分の思いに寄らず しかし
祈りにより神様のご好意が
そこに現れるようにと祈るべき

というようにも感じます

少し不安もありましたが
それが神様から出たものだと
認めるのであれば その道は
整えられていくとも感じました

昨日少し書きましたが
今 りゅうくんの物語がかなり
苦々しい所を通っていて(苦笑

正直 かなり精神的に
揺さぶりをかけられています

その中での出来事だったので
正直かなり重くも感じました

ですが 神様が以前私に
見せてくださった希望が
どのような形の どのような種類の
ものであるか示されており

また 別の角度で代々続く呪いが
神様により焼き尽くされていく
過程を見せて頂いています

この出来事も その
呪いの打ち砕きという
道の延長線上にあると思えば
納得のいく内容であり

神様と共に歩きさえすれば
敵の前も平安に進めるだろうと思います

Pocket
LINEで送る