失敗からのリカバー

Pocket
LINEで送る

今日は 神様に示されているのに
何のことか気付かずにスルーしてしまう
という大変残念なことがありました

今日はりゅうくんがお休みだったのですが
朝から何度も あれ?今日何曜日だっけ?と
りゅうくんに聞いてしまっていました

なんでこんなに曜日のことを
気にかけているのだろう と
自分でも意味が分からなかったのですが

後になり 今日は月に2回しかない
資源ごみの収集日だったことを
思い出しました

資源ごみは重いのに収集場所が遠いため
いつもりゅうくんにお願いしているのですが

今月は 1回目に夜勤明けだったために
起きられず出し損ねたので
2回目は絶対に忘れずにお願いね!と
言っていたのでした

神様は何度も示してくださったのに
私もりゅうくんも 全く思い出せず
教えてくださったのに本当に申し訳ない~

という気持ちでいっぱいでした

また 今日は私の仕事が終わったら
りゅうくんが会社に迎えに来てくれて
色々と街中で用事をこなす話になっていましたが

夜勤連勤の疲れもあったのでしょうが
寝てしまったらしく 何度電話をしても
りゅうくんが出てくれませんでした

暫く考え これは御心のような気がしたので
あらかた用事を済ませてから
家に起こしに戻ったのですが

起こしたら 寝てしまっていたことに
ものすごくショックを受けていました

ですが問題はその後なのです

ショックを受けて 凹んで
何も出来なくなるのでは意味がありません

ましてや罪の招きに応答するようではいけません

そこからどうリカバーするかなのですが
りゅうくんは まだそこが未熟でした

実はここ数日 同じような失敗を
短いスパンで何度も何度もやっていたので
完全に何かにハマっているな とは思っていましたが

最終的には暴言まで吐く始末だったので
流石に 問題点をきちんと指摘することにしました

それは プライドです

自分で出来ると思っているから
出来なかったときにショックなのです

人は弱いです
約束していたことを守れなかったり
敵の邪魔や誘惑に負けることはあります

しかし 自分の弱さを認めて
神様により頼み 約束を守らせてください!
と祈る時 神様はその祈りを聞いてくださいます

ですが 自分がやったことが
正しくなかったことをわかっていながら
認めて受け入れることが出来ない時
罪は戸口であなたを恋い慕って手招きするのです

結果 暴言を吐くという方向へと
行ってしまったわけですが

それは聖書にある通り
自分自身で制するべき責任範囲なのです

神様に祈り求めるか
敵の誘惑に乗って感情に任せた行動をするか

その分岐で 神様は常に
良い方を選んでほしいと願っておられるのです

間違えたことや失敗したことが問題なのではなく
そこからどう自分自身を立て直すかが
大きなポイントであるということです

自分の弱さを認めること
それは とても大切なことであると思います

Pocket
LINEで送る