答えは神様の中に

Pocket
LINEで送る

今日(昨晩)はりゅうくんが
夜勤の休み時間に 物語の続きを
書いて送ってくれました

そこに描かれていたシーンが
昨日描いた絵と同じイメージなのですが
受け取っているものが違うので
面白いなぁと思いました

それにどういう意味があるかは
よくわかりませんが
りゅうくんは 私の絵を見ると
世界観が広がるというし

私自身は自分が何の絵を
描いているのかわからなくても
これを描いていたのかぁと
納得することが出来ています

気になるシンボルが出て来て
意味がわからなくても
神様 どういう意味ですかー!と
尋ねるとすぐに教えてくださるので
りゅうくんも私も この物語が
紡がれることをとても楽しみにしています

そんな最中 QTをしていると
神様に そのままでいいと言っているのに
ああしろこうしろ言う人の言葉に
縛られるのを止めなさい

ということを語られました
同時に 自分自身がどうなりたいかも
祈るようにと示されました

実は最近ずっと
人から何かを与えられたときの
リアクションが何かずれてるな
という思いがずっとあったのです

どうリアクションすればいいのかと
最善について考えてのですが
神様にこの示しを頂いて
考えて練るのは間違っており
ただ私は 素直な反応が
出来るようになりたいのだと
気が付きました

自分自身の良さが
そこに流れて欲しいのに
どう反応すればいいのかわからず
何かおかしくなっていたのですが

人を見本にして変えることを
無意識に考えてしまっていたのです

素直な反応というのが
どういうものかを考えた時に
他人の中に答えがあるはずありません

神様の示しを受け
単に あれこれ気を遣わずに
素直になればいいだけなんだな
とは 思いました

素直に受け止められない自分が
解放されればいいだけなのに
どうすべきだったかと
思い煩う必要はなく

変えるのは神様であり
私じゃないのだから
ただ 神様にこのように変わりたいと
お願いするだけで良いと思いました

お願いすると言っても
その通りになることを
神様に期待する意味ではなく
自分の心を神様に知ってもらうためです

そのお願いの的が的確なら
祈った通りになるでしょうし
的が外れているなら
正しい道が示されます

神様に投げかけ始めれば
どちらにしろ事は成就するのです

しかし神様は 私の思いを
自分で言うことを待たれます

コミュニケーションを通して
紡いでくださる方なのです

Pocket
LINEで送る