次の扉が開くとき

Pocket
LINEで送る

今日は 特別なことが
色々とありました

まずは 日本にとって特別な
11日であったこともありますが
私にとって11日というのは
重要な意味を持つ日でした

今までずっと その事が
軽く扱われてしまっており
一人心を痛めていたのですが

りゅうくんが神様から
私がその事について
思いがあることを
用いてくださっていることが
わかったので

今日は 全てを横において
「自分にある思い」を中心に
してみることにしました

その事を神様が 大きく
包み守ってくださっていることを
感じたので

嫌だな と思いつつも
我慢していたことなども
全て洗いざらい吐き出して
物事を健全化しようと思いました

以前は 私の思いよりも
敵の嘘を優先されてしまって
受け止めて貰えなかった事柄も
今日は 安全な中できちんと
受け止めて貰うことが出来ました

りゅうくんに 不安がなくなったので
受け止めて貰えたのだと思います

こういったことには
時があるのだと思います

私にはもうひとつ
心にひっかかっていていることがあり
今 それとどう向かい合えばいいのか
また その時がいつになるのかも
全く見当がつきません

りゅうくんの問題とリンクしているので
これが解決するのも
りゅうくんのことと同時期なのかな
と 思っています

神様が どういう意味で
どういう形でそれを
為されようとしているのかも
全く見当がつかないわけですが

ただ 期待をして心を開く
ということで私が神様に
協力をする必要を感じるのです

見ることも 聞くこともなく
期待も望みもしなかったことに
心を開く というのは
それこそ雲を掴むように
全く意味がわからないのですが

しかし 神様がそれを
望まれているということが
わかるのであるから

よくわからないけど神様に期待し
喜んで待ちたいと思います❤️

Pocket
LINEで送る