預言の成就を確認する

Pocket
LINEで送る

りゅうくんが数日前から
今までにない長文を書きはじめました

毎日少しずつ 1週間ぐらいかけて
書いていたのですが
そこに出てくる舞台は 1年ちょっと前に
私が受けたビジョンの「りゅうくんサイド」でした

自分が書いた文章を読み返して驚きましたが
その時に書かれていたことが今きちんと
成就していることがわかりました

(参考 神様に目を向ける

「ここがあなたの家」だと神様に
連れて来られた場所に対して
直感的に「ここはお茶会をする家」と思ったのに
当時はまだ準備は出来ていませんでした

また りゅうくんのための書斎があるのに
そこにはまだ1冊も本がありませんでした

当時のりゅうくんは「魚を捕るための網作り」が
出来るだけだったので
それ以外のものを作るためにこれから
彼を導くんだよ と神様は仰っていました

今思い返してみると この1年ちょっとは
まさにそういう時間だったなぁと思います

と言っても技術的な話ではありません

神様から受け取るものを
この世の形にするのに
必要なものは何でしょうか

それはただ一つ 神様との関係だけです

技術があろうが 情報や情熱があろうが
神様との関係がなければ何も作れません

しかし 神様との関係を築く過程で
神様は技術や情熱も与えてくださいます

この時の文章を見ても思いますが
私は 技術ばかりが先行してしまい
神様や敵のことを知らなかったために
遠回りをしたなぁと本当に思います

しかしその「遠回り」と思うマイナスも
神様はすべてプラスにしてくださる
そのことを 本当に日々感じていて
とても感謝しています

先日 様々な人から頂いた預言を
聞き返した時も思いましたが

自分の文章にも預言的なことは
結構書かれているので たまには
読み返してみるのも良いかもと思いました

Pocket
LINEで送る