場の霊的背景を塗り替える祈り

Pocket
LINEで送る

今日は 会社に行くとすぐに
異言での祈りが口をついて出たので
ああ 何かあるなと思い
意識して祈り続けるようにしていました

その日はある人(顧客ではない)が
来ることになっていたのですが

最初にその人に会ったときに
話の内容から この人は随分な
拝金主義の人だなぁ と思っていました

その人が来ることがわかり
この祈りはその人の背後の霊を
縛り上げる祈りだな とわかりました

そして案の定 その人が来て
PCを立ち上げると いきなり
トラブルが起きて作業が進まず

一度会社に戻り PCを
復旧させて来られましたが
今度はデータに不備があり
また戻って行ってしまわれました

そんな事を何度か繰り返す中で
神様が 心に思ったとしても
どのように口に出すかで変わるのだ
と 繰り返し仰られていました

最終的には 今回は
ほとんどお金の話はせずに
地域の隠れたお得な食べ物の
話題をたくさん振り撒いて行かれました

帰られてから 社長が
話が長くて付き合うのも大変 と
溢していたので思わず苦笑いを
してしまいました

その人にしてみたら お金の話も
相手の役に立つと思って
言っているのでしょうが
その背後にどんな霊が
潜んでいるかを人は知りません

その言葉により 霊的な影響を
振り撒いていることも人は知りません

打ち砕く祈りの結果 その人の話題が
美味しくてお得なものだけにになったのは
恐らく祈っていた私の
霊的背景であると思いますが

(うちの教会に流れているのは
芸術芸能と祝宴の賜物ですので)

その人の本質は 恐らく
サービス精神で一杯なのでしょう
面白いものだなぁ と思いました

Pocket
LINEで送る