家族のための預言

Pocket
LINEで送る

今朝の礼拝ではクリス・ゴアと
一緒に来日しているチームの方々が
預言のミニストリーをされました

日付や誕生日まで言い当てる
とても詳細な預言をされて
その内容も 私たちが既に
受け取ったものに 更に
御恵みを増し加えてくれるような
本当に素晴らしい内容でした

その中で ひとつ

2016年2月7日という日付に
心当たりのある方はいませんか

という預言があったのですが

あれ 私たちの婚約式って
確かその辺だったよね?と
確認しているうちに話が進んでしまい
挙手をするタイミングを
逃してしまったのですが

しかし そこで解き放たれた預言は
私たちが結婚を決めた時に
当時教会で奉仕をしてくださっていた
預言者さんが言ってくださった内容と
全く同じもので

これは先祖代々続く呪いを
打ち破るためのものだ

という内容でした

(礼拝後に慌てて あなたの預言は
とても正解でした!と
きちんと伝えに行きました(苦笑

その預言を 2年経った今に
改めて示されることには
とても大きな意味がありました

ひとつは りゅうくんの家族です

2年前に預言された時
私はすんなりその事を受け取り
掴むことが出来たのですが

りゅうくんは まだ
父親やお祖父さんに対して
心を開ききることが
出来ていなかったのです

しかし今回 りゅうくんは
この預言を素直に受け止めることが出来
神様から 家族全員をきちんと
救うからね という約束のビジョンを
受け取ることが出来たのです

そしてもうひとつは
私にとっての意味です

それは霊の家族の中にある
代々続く呪いです

実は 広尾に来る数日前から
ある姉妹に対する重荷を
神様から与えられていました

そして 今回逢う機会があったのですが
少し大きなトラブルに
巻き込まれてしまっていたのです

以前から トラブルの原因になるものから
距離をおいた方が良いのではないかと
言っていたのですが 本人に
離れる意志が全くないままに
トラブルになっていたのです

しかし 実はこの事は
一度や二度のことではなく
何度も繰り返しているのに
「ポジティブシンキング」により
本質から目を背けてしまい
再び問題に向かっていってしまうのです

よくよく考えると このパターンは
代々続く呪いであることが
今日の預言で思い起こされました

数日前から祈るよう示されて
このタイミングでこのように
思い起こされるということは
とりなしの祈りをすることが
解決になるという信仰が与えられました

なので私は 霊の家族においても
代々続く呪いの断ち切りを
宣言することにしました

その時 メッセンジャーのクラスで
教えられたことが思い起こされました

神様は解決を既に用意しています
それは あなたです

神様がなさろうとしている
素晴らしいことに同意をして
神様が為してくださることに
期待をします❤️

Pocket
LINEで送る