神様の方法

Pocket
LINEで送る

今日は会社で「神様だ!」と
思うようなことが立て続けにありました

ひとつは 普段大変お忙しいお客様が
突然 今から支払いに来るという
連絡が社長から入りました

車庫に車が入ってきたので
経理の方が行ってみると
他のお客様がプレゼントを持って
来られていたのだそうです

そのお客様にしてみれば
何故下まで来たの?とびっくりでしたが
その応対中に お忙しいお客様が到着して
窓越しに集金が出来たそうです

本当にびっくり!と
とても嬉しそうにされていましたが
神様だなぁと思いました

もうひとつは 8年も前に一度だけ
お付き合いがあったお客様に連絡するため
昔の原稿を探せるだろうか?と
社長に尋ねられたので
検索してすぐ印刷をしたのですが

最初にお電話したところが
社長が全く想定していなかった
他の会社さんとの関係があるようで
あれ?これで良かったのかな?と
首をかしげていらしたのですが

程なく他のお客様から
お前も広告を出せって言われたよ と
営業電話をかけるよりも先に
お客様から掲載承諾のお返事を
頂いてしまったのです

こんなにスムーズに仕事が
決まることも珍しいと
とても喜んでおられましたが
やっぱり 神様だなぁと思いました

他にも 初めてご契約下さったお客様への
最初のデザイン叩き台が1発OKを頂けたり
難しい注文に丁寧に対応して喜んで貰えたりと
とても嬉しい日となりました

しかし反面で 悪質な営業電話もありました

会社名をきちんと名乗りもせずに
行くから契約して!と一方的に
電話を切られてしまったので
着歴からネットで調べると
やはり詐欺紛いのことをやる会社でした

社長が一言でも いいよと言ったら
強制的に契約してしまうようで
社長の承諾を得るまで詳細説明せずに
押し切るのやり口であるようです

社長は優しいタイプなので
危ないな と思ったのですが
たまたま 私が次の電話を
きちんと取ることが出来たので
丁重に 来なくて良い旨をお伝えしました

敵のやり口は 人間関係を壊します

そういうものとは どんなに
メリットがありそうに見えても
付き合うことで破壊を招きます

破壊を人生に招くことは
神様のみこころではありません

神様の どこまでも相手の自由を
尊重する愛の方法に
心から感謝をしたいと思います

Pocket
LINEで送る