神様の愛の流れ

Pocket
LINEで送る

今日は りゅうくんが15時出勤
0時終わりという 今まで経験のない
時間帯での勤務となりました

いつもは前の日の夜に
翌日の昼までの食材を
準備しておくのですが

ふと そうだ解凍に時間がかかるから
夜の分までお肉を解凍しておこう と
3食分の準備をしておきました

そして朝になってよくよく考えたら
りゅうくんと自分の朝食と
りゅうくんの昼食と自分のお弁当

そしてりゅうくんが夜の分として
持っていくためのお弁当用のおかずと
朝のうちに3食分を準備しなければ
ならないのだ と気付きましたが

きちんと3食分の食材が準備されており
必要は本当に備えられているなぁと
しみじみ神様に感謝をしました

今日は過去最大級の寒波が来ていると
報道にあっただけあり
冷えに弱い私は朝から
調子が悪かったのですが

仕事や買い物などを終えて
家に帰ってみると
テーブルの上に とても綺羅な
薔薇の花束が飾られていました

そういえば今朝 りゅうくんが
一年前に初めてお花を買ってくれたことを
facebookの過去記事で見つけて
シェアしてたなぁ と思いましたが

今までは 私がお花が欲しいと言って
一緒に買いにいくだけだったのに
午後出勤の前に わざわざ
買いに行ってくれたんだなぁと思ったら
本当に涙が出る思いでした

ふと花瓶の横を見ると
教会で預言アートミニストリーをしている
姉妹の癒しの絵が置いてあったのですが
飾られていた薔薇と同じ色でした

体調が悪い私のために
神様がきちんと用意してくださり
りゅうくんが それをきちんと
運んでくれたんだなぁと思いました

最近りゅうくんが 愛を運ぶようにと
神様から何度も何度も示されていて
私はその運ぶ先は外にあると
勝手に思い込んでいたのですが

神様は りゅうくんを用いて
まずは私に愛を流してくださろうと
していたんだ と気が付きました

まずは私がそれをきちんと
受け取らないとなんだ と思いました

Pocket
LINEで送る