場を守って下さる神

Pocket
LINEで送る

今日は りゅうくんはお昼から出勤で
私だけお休みだったのですが
お天気も悪く体調も優れなかったので
りゅうくんが出掛けに
しっかり休んで と念を押していきました

本当は気になることがあり
すぐにでも動きたい気持ちでしたが
無理をしないように というのが
みこころなんだな と感じたので
1日ゆっくり過ごしました

午前中はゆっくり
食事とお弁当の準備だけをして

午後には 気になっていた
食料をストックする場所の
模様替えをしました

模様替えと言っても
食料をストックする箱を作って
マステで装飾したりする程度のことですが

使い勝手が良くなり整理整頓が
簡単に出来る環境作りが
私は本当に大好きなのです

しかし 以前はこんなことをする
時間の余裕も心の余裕もなかったので
職場だけではやっていましたが
家のことまでこのように出来るのは
本当に幸せなことであると感じます

そんな豊かな時間を楽しんでいると
連絡を取りたいと伝えていた人から
連絡が入りました

先日教会で 神様が何かを
されようとしている予兆を
告白されたと書きましたが

とても重要な内容であったため
まずは 当事者となりそうな人物に
電話で伝えようと思っていたのです

久々にゆっくりと話をする中で
私の体調不良の原因である
冷えに対する良い提案を貰えて
神様にまた感謝を捧げることになりました

また 母教会のリーダーたちに
相談する旨をきちんと伝えてから
リーダーたちにも連絡をし
一緒に祈って頂けるように
お願いをしました

私が 最初に出来ることはここまでです
思いは色々と涌き出てきますが
次は 神様からの示しがあるまでは
忍耐して待つ時間になります

何もしないでいると
余計なことを考えてしまうので
編み物をしていたのですが

りゅうくんが 眼鏡を忘れた~と
休憩時間を利用して戻ってきました

そして雨が降った形跡があるけど
今は降っていなかったよーと
神様を賛美しながらまた
会社に戻っていきました

神様は きちんと神様の方に
心が向くように全てを整え
場を守って下さっていると思います

とても幸せな気持ちで
その後の時間を過ごすことが出来ました

そしてその後には
聖書アプリを通して
このみ言葉が与えられました

あなたのなすべき事を主にゆだねよ、
そうすれば、あなたの計るところは必ず成る。
箴言 16:3 JA1955
https://bible.com/bible/81/pro.16.3.JA1955

しっかり掴みたいと思います❤️

Pocket
LINEで送る