神様の訓練課題

Pocket
LINEで送る

カウントダウン礼拝で新年を教会で迎えました

礼拝の最中に 解放があったことを
昨日の日記で書きましたが

りゅうくんを待たなくて良いというのが
どういう意味あいでのことなのか
またどうすれば待たなく出来るのか
測りかねていました

と言うのも りゅうくんは
物凄く色々がゆっくりなのです

よく言えば丁寧なので
見習うべきもありますが
神様は この件でひとつのことを
示してくださいました

それは 広尾ギャザリングという聖会で
発起人である預言者さんが言われたことです

日本人は 考える時間を与えると
自分達で完璧にやってしまう
しかし神様は 人の方法ではなく
神様の方法でやりたいので
日本人に時間を与えない

どういうことかというと
やりなさい と神様から指示があったら
意味がわからなくてもとにかく動き
結果を見て神様の御業を喜びなさい

ということなのです

しかしりゅうくんは
意味がわからないと動かないのです
わかろうと思考を巡らしたり
理解出来ないから信用しないという
りゅうくんの姿勢を神様は
正そうとしておられるのです

それに対する神様の訓練が
私が示された「献立も考えなくて良い」で
あったのです

昨日の日記にも書きましたが
私たちは 外食をするときは
大抵神様に 何を食べるべきか
どの店に行くべきかと尋ねます

そして 私が見るビジョンと
りゅうくんが見るビジョンに
一致があることを選ぶのです

しかし私は りゅうくんがわからないと
言う時に いつまでも待ってしまい
りゅうくんが神様から啓示を受けられずに
敵の声を聞いてしまうと
痛い目に遭うというパターンが
出来てしまっていたのです

それで痛い目に遭えば りゅうくんに対して
イライラしてしまい
その都度背後の霊を縛り上げて
赦す祈りをしていたわけですが

りゅうくんを待たない となると
りゅうくんが敵に騙される暇が
なくなるというメリットがあります

しかし そもそもでりゅうくんが
神様の声が聞けない状態であること自体が
既にりゅうくんの目線が神様から離れ
敵の方に向かっている時なので

待たずにぶっちぎるというのは
敵ともろに対峙することになるらしく
待つよりも何倍もイライラすることが
やってみてわかったのです

しかし その選択をすることにより
確かに 敵の攻撃によるダメージが
なくなることはわかりました

イライラすることも 慣れれば
すぐに制することが出来る気がします

しかも 私がそうやってある意味で
りゅうくんを急かすようになったこと

りゅうくんが 神様の声が聞こえないという
敵の嘘の言い分に同意する隙を
与えなくなったことで
りゅうくんが 神様の声を
聴きやすくなったのです

そして 日々の献立の話になります

先の通り 私は神様に献立を聞いて
りゅうくんも同じものを見たら
それに決めることにしており
私と神様だけで完結させることはしません

私とりゅうくんが同じものを見るなら
それは聖霊により一致をしている
ということであり
私が自分の思いでやっていないことが
私自身にもわかるからです

そして 日々の献立であれば
1日に何度も聖霊で一致をすることになります
これは確かに良い訓練の機会だ!と気付き
なんて素晴らしいものを示してくださったのかと
神様に感謝をしました

すると神様が
献立で一致しているとき
あなたたちが一致しているだけではなく
私とあなたたちが全員一致しているんだよ

そしてその事がとても嬉しいと
示してくださいました

神様とりゅうくんと私 三者が
みーんな一致している

それを1日に何度も確認出来るのです

更に 神様がどうしてその献立を選ばれたのかとか
霊の世界ではその食事内容に対して
どんなことが起きているのかという
ビジョンも見ることが出来て

じゃあ今度はこんなものを食べたいね
神様はどう言ってる?と神様の方を見ると
色々な知恵を示してくださったり
話が膨らんでいくので
食事の時間がより一層豊かになり
更に楽しい時間となりました

最初は プレッシャーに感じていましたが
私一人でやるのではない
りゅうくんの訓練も兼ねている
とわかったことで とても気楽にもなりました

神様から頂いた 素晴らしい
神様との交流の時間を本当に
心から感謝します❤️

Pocket
LINEで送る