弱さに現れてくださる神

Pocket
LINEで送る

必要が満たされることを信じます
という記事を書いたばかりですが

全ての必要が満たされ
更に余りある程のみ恵みが
山のように与えられました

そして その事実を物理的に
現してくれたのは母でした

渡したいものがあるから
最寄り駅まで来てくれというので
行ってみると 持ちきれない程の
食料(主に果物)を渡されました

余りに重すぎて 駅までりゅうくんに
取りに来て貰わないと
帰れない程の量でした

この事を改めて思った時
あることを思い出しました

以前 ある場所で一人で
食事の祈りをしていた時に
目の前に 神様が果物の山を
用意してくださっている
ビジョンを見ました

その時の実際の食事は
作業中か何かで
パンとコーヒーぐらいだけの
シンプルな食卓だったのに
とても恵み豊かなビジョンだったので

神様 ビジョンで見るだけではなく
実際にこのような豊かな食卓で
みんなとわけあえるといいなぁ

と 何の気なしに祈りました

今 その事が成し遂げられ
形になっているのだという
思いと共に涙が溢れました

本当に神様は 私が祈ったという
自覚がないほどに言ったことさえ
ひとつも忘れることなく 全てを
聞いてくださっている

しかも それを実現するパイプ役として
母を用いてくださった

この事は 母が確かに私を愛していて
私への恵みを流す器として
神様が置いてくださった権威であると
聖書に書いてある通りのことを
証明してくださっていると感じます

関係の回復も 神様のみわざです
本当に感謝します

また 祈りとも言えないような声に
応えてくださるという点においては
何も プラスの言葉について
ばかりではありません

私が疲れてネガティブなことを
言ったときには そんなことを
二度と言わなくて良くなるような
慰めとみ恵みを与えてくださいます

本当に 神様は常に常に
私の声を聞いてくださり
私の人生に介入してくださる

その事に感謝してQTをした時
神様は このように言ってくださいました

愛する澄子
遠くに見える風景を羨む時は終わった
あなたは私と共に
あなたの人生の主人公として歩む

自分の十字架 自分の人生を
歩くことから逃げなければ
私は常にあなたと共にいる

もしあなたが自分の十字架や
自分の人生から逃げていたとしても
私はあなたの十字架や人生と共にいる

神様は いつでも近くにいてくださる
もし遠くに感じるとしたら
自分自身が 自分の人生から
逃げている時だということですね

でもそんな弱い時でも
イエスさまは私の人生から
離れることはなく

弱いときにイエスさまの栄光が現れる

自分の弱さを自分で
なんとかしようとしたり
逃げたりすることを止めれば

イエスさまが一緒にいてくださり
全てを与えてくださる

その事に 本当に感謝します✨

Pocket
LINEで送る