自分を変えるのは神様の愛

Pocket
LINEで送る

今日の神様からの示しは
焦ることなく客観的に
物事を見るように ということでした

言葉で説明しようとしてしまうと
あまりにも窮屈なので敢えてしませんが

神様はいつでも そのままで良く
自分を変えようとしないようにと示されます

変えるのは自分ではなく神様だからです

こうした方が良いのではないか
ああした方が良いのではないかと
人の知恵や悟りで何かしようとすれば
かえって拗らせるだけだというのもありますが

表面だけを取り繕う人というのは
根本を変えることが出来ませんし

根本を変えることが出来る人は
表面を取り繕う必要がないのです

自分の中に 思いとして与えられ
自分で決めて行動をする

誰かに言われたからと
他人に責任転嫁をするのではなく
自分の言動に責任を持つこと

また自分の思いを一般化して
責任逃れをするようなことはしないこと

誠実である というのは
そういうところから始まると思います

真実で誠実な方の愛に留まり
そこから出ないことは大切です

自分のことも他人のことも
過大評価も過小評価もすることなく
ジャッジもする必要はありません

わからないことがあれば
神様に尋ねることが出来ます

人の知恵や悟りに頼らないことは
クリスチャンに与えられた
最大の特権なのです

Pocket
LINEで送る