解放のための戦い

Pocket
LINEで送る

今日の神様からの示しは
私にとっては答えの出しにくい
物凄く 難しいことでした

ご覧になった方もいるかもしれませんが
先日TVで 北朝鮮のテロリストが
韓国で捕まり 後に牧師となって
脱北者を助ける活動をしているという
話が紹介されました

その話を見た直後 神様は
もし 洗脳被害に遭っている人が
自分が騙されていたと気付き
加害者の罪を悟った上で

加害者のことを助けてください
この方は私を育ててくれた恩人なのですと
訴えたとしても それをわたしが
愛のとりなしとして聞き入れると思うかい?

と 仰いました

私は むしろ神様なら
憤られる気がします と答えました

洗脳から解かれるためには
一度 相手に対する怒りや憤りを
通過しなければならない気がします

もし 恩を感じたままであるなら
まだ洗脳から解けてないのではないかな

と 思いました

人を恨み続けることは
毒にしかなりませんが

しかし 悪に対して
凛とした態度でNoを突き付けること

この牧師さんの場合は
命を狙われている立場でありながら
自分の同じ立場となった
脱北者を助け続けること

それは 時に神様の御心として
あることなのだなぁと思いました

Pocket
LINEで送る