神様のご計画

Pocket
LINEで送る

今日は とある教会の礼拝に
お邪魔させて頂いたのですが
そこである思いと疑問が与えられました

最初に与えられた思いについては
神様に委ねてみて 神様からの
具体的な指示を待とうと
深刻になることもなく
神様に委ねることが出来たのですが

疑問については 思い巡らすだけでも
物凄く疲れそうだったので
心を神様だけに向けようとしました

すると 本当に神様の平安に
しっかりと留めてくださり
本当に 喜びに溢れた日となりました

そして夜に 改めて神様に心を向けると
私の疑問に答えをくださいました

神様がその気になれば
ご自身を現すことも
人に悟らせることも容易いのに
どうして人の自由意思をこんなにも
尊重されているのか

心が頑なな人にどうして神様は
ご自身を現してくださらないのか

それは 全ての人にご自身を
現すことが神様の目的なのではなく

ご自身の子として選ばれたひとりひとりを
建て上げることこそが
神様の目的であり ご計画だから

神様がみちからをただ現すだけで
全てが完結してしまうのであれば
人は居ても居なくても良いことになります

しかし 神様は人を
地の管理者として創られた

神様は 人を管理者として
建て上げてくださり

そうやって建て上げられた子どもたちが
御国を地に現すことを
神様は望んでおられるのです

神様の課題という記事を先日書きましたが
正に 神様の課題は私たちなのです

私たちは神様の奴隷ではない
私たちは 自分の意思でそれを
選び やりますと宣言して
為し遂げることを期待されています

では良い管理者とはどのような存在か
私たちはそれを 人の手に依るのではなく
イエスさまによって学ぶのです

Pocket
LINEで送る