安全な場所

Pocket
LINEで送る

先月末が母の誕生日だったので
今日は数日遅れで母のお祝いをしました

母が好きなお店で食事をして
母が好きなお菓子と鉢植えを
プレゼントしました

家族で食事をすることが出来るのは
とても幸せなことであると思います

母が目の前にいるのでおおっぴらに
天使たちがいるーとか言えないのですがw

食事をしているとき ちょっと離れて
みつかいたちがキャーキャー騒ぎながら
食事を楽しんでいるのが見えました

本人はあまり意識していませんでしたが
やっぱり引っ越しに長距離運転に
不動産会社巡りにとばたついていたので
ちょっと疲れていたので 私自身も
良いリフレッシュの時間になりました

神様に出逢う前というのは
自分の範囲で出来ることに頼り
その範囲を管理することが
良き管理者だと思っていたわけですが

神様との関係で教えられたことは
無限の富を持つ神様の財産を
管理するのに相応しいものとして
神様を体験することでした

結果として とても自分の力では
担いきれないような出来事も起きますし
担いきれないようなみ恵みも預かります

しかし先日も書いたように
神様から出たものというのは
それを管理する時の気持ちが
本当に聖さと喜びに満ちています

神様と出逢う前 自分の力で得たものには
間違えなく この世の力が働いていました

そして そういうお金を
神様の助けなしに管理することは
本当に大変なことだと思います

額が大きくなればなるほど
攻撃も大きくなりました

ですが 神様からの預かりものは
正しく管理をする限り 守られます
そのことを今 とても実感しています

本当に もう二度とこの守りから
出たくないと強く思います

箴言3章1~2節
わが子よ。私のおしえを忘れるな。
私の命令を心に留めよ。
そうすれば、あなたに長い日と、
いのちの年と平安が増し加えられる。

Pocket
LINEで送る