ひとりでやるのではないことを知る

Pocket
LINEで送る

今日は 雑誌の文字校正をしている中で
色々と思うことがあり

普段見ているビジョンの中にいる
神様以外の存在に意識を向けてみました

ネタばれになるので詳細は書きませんが(苦笑
次の号に載る記事の中に みつかいの話が出てきたので
それを意識してビジョンに存在するみつかいに
色々と話しかけてみたのです

すると 自分たちが過去に預言者さんから
頂いたことと関連したことを示されたので
やっぱり 意味があるんだなぁと思いました

自分に与えられた召し
自分の背負うべき十字架が
自分にとって どんなものであっても
それを背負う覚悟を決める ということ

また そのことに対して結構
気負いするところがあることを
何度も日記の中で書いていますが

神様が助けてくれるだけじゃなくて
みつかいも一緒に働いてくれているんだなぁ

と 思ったら ちょっとだけほっとすると同時に
やっぱり向き合わなくちゃなんだなぁと思いました

神様の召しに忠実であれば
必要も欲しいものも全て手に入る

私がいま求めているものは
今まで自分が知っていたものよりも
多分 次元の高いものであると感じています

下を見ずに上を見ようと思っているからです

神様が語り掛けてくださったり
教えてくださったりすることを
総合的に考えるとこういうことだよな

ということに 意識を向けたいと思います

Pocket
LINEで送る