イエスさまの権威の下で守られる

Pocket
LINEで送る

今日 神様から示されたことは
安全という確証なくして
防御を解くことは出来ない

安全である ということがわかって
初めて防御を解くことが出来る

神様は 心の防御を取り去りたいのだけど
そのためには自分が本当に愛されていて
守られていて安全である ということを
知る必要があるということでした

日本というのはかなり安全な国です
しかしその中においても
自分の身を危険に晒すことがあります

それは ルールを守らないことです

国の権威のカバーを受けるためには
国が定めた法律を守る必要があります

会社の権威のカバーを受けるためには
会社の権威に従う必要があり
家庭においては家庭の権威者
親や夫の権威に従う必要があります

権威というのは階層があります
子どもの上に親 親の上に会社や国があり
その上に霊的な色々があったりなかったりして
更にその一番上に 御国の権威が存在しています

御国の権威に入るためには
イエス様を信じる信仰だけが必要であり
御国の権威に従えば良いだけです
それ以外に御国に入るための条件はありません

ただ愛の故に御国に入ることが出来て
御国のルールに従うならその守りは絶対なのです

アダムとエバ以降 地は呪われてしまい
闇の存在がこの地においての権威者でしたが
イエス様がその権威を取り返して下さったので
呪いよりも祝福の方が権威は上になりました

権威に従うことは大切ですが
しかし自分の上にある権威が
更に上の権威に従っていない場合は
どうなるでしょうか

権威に従っていないものは
権威を用いることが出来なくなります

親が 国の法律を守らないことによって
親権を失うことがあります

会社が 国の法律を守らないことによって
組織を解体しなければならなくなることがあります

また国が 国際的な秩序を守らないなら
国際的なカバーから外されることになります

自分の上の権威が 更に上の権威に従っていないと
その下に居る人達は霊的カバーを失うのです

物理的な破綻の前には
霊的な破綻が存在しています

霊的なものと物理的なものには時差がありますから
物理的な破綻が起きる場所では
その何年も前から霊的には既に
破綻しているものです

しかし御国の祝福は 霊的に破綻しそうな場所に
祝福を流して下さいます

修復してくださることもあれば
傷が深くなる前に円満な形で
物事を終わらせて下さることもあります

もし その霊的カバーなしに
自分で責任を取ろうと自分が掴んでしまうと
傷が更に深くなってしまうことがあります

掴んだところで解決する力がなければ
自分ばかりか周囲にまでその被害は及ぶでしょう

自分ではどうにも出来ない時に
上の権威に助けを求めることが出来るなら
そこはとても安全です

助けを求めることが出来ないから
起きてしまう悲劇があります
具体的に何とは言いませんが
私は そういう悲劇がなくなることを望みます

クリスチャンは その意味でとても幸いです

全てを所有し 全ての権威の頭である方が
本当に愛なる良い方であり
恵み深く憐れみ深い方であるのだから
これに勝る幸せはありません

呪いよりも祝福に権威があるということは
本当に幸いなことだと思います

Pocket
LINEで送る