思いの領域を守る

Pocket
LINEで送る

思いの領域に敵はゴミを
投げ込んでくることは出来ますが
それを拾うか拾わないかを人は自由に選択出来ます

神様の示しであっても 人は
それを拾うか拾わないか自由に選択できます

神様の示しを拾わなければ
恵みを受け取り損ねるだけで
ペナルティはないから気付きませんが

悪魔の示しを拾うと混乱と破壊が起こります

最近 言葉が破れ口を作るということを
頻繁に示されているのですが

思いの領域については神様だけがご覧になり
言葉として外に出ない限りは
悪魔はそれを見抜くことが出来ません

自分の願いを敵に知られると
その領域へ誘惑が起こることがあるのです

大切にしたいことは もしかしたら
心の中だけにしまっておく方が
神様の奇跡を見るためには良いのかもしれないな

と 思いました

神様は 心の中にある思いどころか
自分自身が封印してしまった思いまでも
全てを知り そして大切にしてくださいます

神様は 良い方であり
時をご覧になります

私たちには知り得ないことまで
全てご存知です

勿論 私たちは神様のみ恵みの
良き管理者であるべきなのですが

敵との戦いは 人の力だけで
どうにか出来るものではありません

神様の力に頼ることを軸に
管理しなければいけないと思います

Pocket
LINEで送る