自分でかけた呪いを解く

Pocket
LINEで送る

今日は 自分にとって苦手な領域で
新しい動きがありました

ですが「苦手」と決めつけているのは
自分であるということを神様は示唆されました

神様が示して下さったことはこうでした

愛する澄子 人が人の力で賢くなろうとしたものを
全て取り去っていることがわかるかい?

嫌だ 出来ない 無理
そういった言葉には 時には
やらずに済むようになれば良いのに
といった言葉が伴います

やらなくちゃいけないことはわかっている
だから その言葉を紡ぐことは
ただのぼやきであり愚痴であり
しかしやらなければいけない現実があるのは
わかっているので それを言う時
その言葉に力があるとは思っていません

ですが 以前書いた通り
敵はその言葉を用いて勝手に契約を結びます

ある女性のこんな証があります

においが全く解らないという
原因不明の症状を持つ女性が居ました

癒やしのミニストリーで 示されたのは

昔 介護の仕事をしていた時 臭いに耐えきれず
臭いが解らなくなれば良いのに!と
ぼやいたことだったそうです

そのことを悔い改め 敵との契約を切った時
女性は嗅覚を取り戻したのだそうです

自分の人生に 上手く行かないことがある
何度やっても上手く行かないことがある
苦手意識がどうしてもぬぐえないことがある
その場に置かれると いつも嫌な感じがして
早くその場を離れたいと思うなら

そこに 敵と結んだ呪いがある可能性を考えます

更にそこに 立ち回りが上手くなることで
回避をしようという知恵や
回避のための言い訳の言葉があったら

その呪い その混乱に自分で更に拍車をかけています

全てを紐解き 悔い改め 敵に契約の破棄を宣言し
出ていけ と命令をする時

神様が作られたイメージ通りの
素のままの自分に戻ることが出来ます

神様と一緒に何かをスタートする前準備として
自分で自分にかけた呪いを全て手放して
本来の自分を取り戻すことが必要なのです

Pocket
LINEで送る