人に求められている飢え乾き

Pocket
LINEで送る

今日の示しも とてもシンプルです

敵の言うことに同意をすれば
神様の言うことを蔑ろにする

私がやるのだから信じなさい
安心しなさいと神様が仰っているのに

心に浮かぶ不安を掴むのであれば
自分の人生に招かれる結果は
嘘による破滅です

そのような結果を招かないために
神様からの示しを掴む必要があります

示されてもいないことを
信じると宣言しても無意味です
自分が聞きたい答えが語られることを
願うのであれば 神様の声は聞こえなくなります

まして その根拠が不安であるなら
自分の心の声が静まるまで神様は
黙って待ってくださいます

自分の願いの答えを欲することは
自分の信仰に頼る生き方であって
自分を主とした生き方なのです

不安を根拠に答えを欲することは
悪魔に加担をすることなのです

自分を主としてはいけません
悪魔を主としても勿論いけません

自分の主がイエスさまであれば
自分の主の声を聴き分けることは出来ます

神様が何を仰ってくださるのかを
正確にとらえたいと思う飢え乾き

それこそが 神様が求められている
飢え乾きの心です

敵の声か 自分の思いか それとも
神様からの示しなのか

それを必死になって見分けようとする
そういう人に神様はご自身を示されます

私があなたの主であると
求める人にはきちんと言ってくださいます

平安で 穏やかで 愛に満ち溢れていて
全てを解決する力ある言葉

神様のご性質が現れるところには
神様の御心が実を結びます

人への気遣いという茨でそれを壊してはいけません
不安や嘘や誘惑に負けて敵にそれを盗ませてはいけません

盗ませない方法 壊させない方法は
イエスさまの生き様に現されています

管理をすることが出来るものに対し
神様は その御思いを託されます

イエスさまの十字架への道は
一番身近な弟子にも邪魔をされました

その根拠は恐れです
恐れる者は悪魔の支配下にいるのです

平安に留まることは重要です

恐れや不安に対しては心を閉ざし
神様に対してだけ心を開くことが重要です

聖書に書かれていることは
自分の人生に不安を招かないための知恵知識です

どんな状況でも神を賛美出来ることは
神様から頂く最高の知恵です
そのことにより不安を締め出せるからです

Pocket
LINEで送る