撒くために与えられる水

Pocket
LINEで送る

今日はビジョンによるわかりやすい示しがありました

人が一所懸命何かをやろう!としている姿を横目に
神様の周りでは 待機している御使い達が
まだ号令がかからない~暇だな~と
持て余している姿が見えます

現場監督姿の神様が苦笑いしながら
こちらはスタンバイしているから
早く祈って~ という雰囲気だったので

御使いが暇を持て余している原因を
取り除いて下さい
何を祈れば良いのか教えて下さい

と 祈りました

何を祈って良いのか判らない時は
どう祈れば良いのかも訪ねるのですが

この祈りは 取りなしの祈りでした

その後の賛美の時間 私以外の人が
歌うのを止め 異言で祈り始めました

すると なんとなくもやっとした
重苦しい空気が消えて無くなり
御使いが やっと働ける!と言って
井戸を掘り始めるビジョンが見えました

その井戸からは 命の泉が湧き出ます
愛の命の泉です 神様を恋い慕う心です
それがそこから湧き出てくるのです

異言の祈りにより 神様への愛が
掘り起こされることを見せられたと感じました

以前 大きな奇跡が起きた時
神様を慕い求める心 焦がれるような愛が
自分の内から湧き出ることを体験しました

神様は 使命感や数による成功では無く
神様を慕い求める心を強く持った人達を
求められていて それは量ではなく質であると
幾度となく示されています

嘲る人 訝しがる人 疑う人がいるところで
イエスさまは成されなかったことがあります

愛する心も信仰も 私たちによるものではなく
神様からの賜物です

賜物自体は ただ受け取るだけで良いのです
ですが 私たちには賜物を守り育む責任があります

自分の心を耕し 撒かれた賜物が盗まれないよう監視し
神様が掘って下さった井戸の水で 互いに水をやりあう

そうこうしているうちに その良い種は
神様が育てて下さるのだと思います

Pocket
LINEで送る