神様の愛に遣える

Pocket
LINEで送る

今日の示しは
人に神を求めて欲しいなら
愛に謙遜に遣えなさい

というものでした

誰かを救って欲しいとき つい
神様私の願いを聞いて!この人を救って!
と「自分の思い」が出てしまいます

ですが 神様の方があなたよりも
もっとその人を救いたいのです

だから自分の思いを念じて
自分の栄光を現そうとか
神様や 他の誰かの真似を
しようとする必要はありません

神様の思いと同じ思いを持つあなたを
神様は用いてくださろうとしていることに
気が付き その神の愛に謙遜に遣える時
神様の栄光が現れます

その方法はユニークです

神様の愛に謙遜に遣えるなら
自分が隠れ 神様の栄光が現れる

その事こそ切に願うものです

神様のご計画される全ては良い
それに賛同して協力する

その時に 神様はあなたの思いを
用いてくださいます

神様の方が余程 人を愛し救いたい
でも あなただけがその愛を流す
器となり得るとしたら

あなたがそれになると決めなければ
神様の愛は流れないのです

Pocket
LINEで送る