飢え渇きという賜物

Pocket
LINEで送る

今日は諸々用事があったために
教会の事務所で留守番をしながら
作業をしていたのですが

先日のファイヤーカンファレンスに
参加されたという方からお電話があり
大変心を打たれました

その方は とても遠方にお住まいで
東京までは 飛行機か新幹線で
半日近くかけていらっしゃったそうですが

先日のファイヤーカンファレンスで
腰が悪いお友達を連れてこられ
その人のために祈ってもらったら
腰が完全に癒され 今でも
問題がないそうなのです

それで 自分も祈って貰いたいので
いつまたヒーリングの祈りを
受ける機会があるかを知りたい
という内容のお電話でした

お話を聞いたときはそんなに
遠方の方だとは知らなかったので
気軽に「ヒーリングは毎週日曜日に
やってますよー」と お伝えしたのですが

その方は希望を持って
機会を作って行きます!と仰られました

神様の本当の力を目の当たりにして
その方は 飢え渇きを与えられたと感じました
神様のみわざに感謝します!

色々と書きたいことはありますが

神様を受け入れている人が
神の国を自分の内に体験しなければ
誰が神様の存在を知ることが出来るでしょう

私たちが 証人になるために
聖霊は私たちの内に住んでくださるのです

神様の愛と奇跡を体験するためには
飢え渇きの心が最も重要な鍵であり

飢え渇きの心も 賜物 賜り物なのです

今回のファイヤーカンファレンスは
確かにこの地に火種を与えてくださった

この火は 不義を焼き付くす火です

その火を消さずに
より多くの人に届けることで
日本がこの火に焼き付くされること

不義が焼き付くされ
神様が私たちの内に
自由に働くことが出来るようになること

それこそが 神の国の到来なのです

Pocket
LINEで送る