神様が用意される「良いこと」に生きる

Pocket
LINEで送る

今日は引っ越しでした

諸々が重なり 寝る時間もなければ
体力もないという状態の中で
皆さんの祈りに支えられて
無事に終えることが出来ました

本当に感謝します❤

前日まで 本当に引っ越せるのかしらと
思うほど準備が進まなかったのに

当日は 予定より1時間半近く早く
引っ越し業者さんが来てしまい
諸々前倒しで動くことになりました

そうなってしまったらもう
状況に身を委ねるしかないので(苦笑

予定していたことを全て放棄して
神様 全てなさってくださることに
感謝しますーと 言いながら
自分のやるべきことだけをやることにしました

引っ越しで出る粗大ゴミを
役所に引き取りに来て貰うため
窓口に手続きに行くことになっていて

自転車があるうちにそれだけは
終わらせなくちゃ!と 慌てて
市役所に向かったのですが

道中で 自転車に乗ったお年寄りから
市民ホールの場所を尋ねられ
市役所の隣ですからご一緒しましょう と
案内することになりました

引っ越し業者さんが早く来なければ
そのタイミングで動くことはなかったし
自転車で 自分の行き先と同じ場所を
尋ねられるというのはかなりの確率です

やるべき良いことの備えがあったことに
物凄くびっくりしながらも
用いられたことに感謝をしました

役所から帰る時に ふと空を見ると
「みつかいが働いてくれている」と
感じたので 全てを本当に神様が
為してくださるなぁと思いました

帰ると ほぼ荷物の運び出しは終わっていて
大屋さんに連絡をすると
前倒しで鍵の引き渡しにも応じてくださり
予定よりも5時間も早く出発出来ました

そしてそこから3時間近くかけて
引っ越し先に移動します

車なら2時間ぐらいと聞いていたので
お待たせしちゃうなーと思ったのですが

行ってみたら 社長の娘さんが
鍵を開けてくださっていて
到着とほぼ同時に搬入が終わっていました

予定通りではありませんでしたが
全てが奇跡的なタイミングで
関わる全ての人が笑顔でした

人が予定するよりも遥かに
素晴らしい引っ越しにして頂けました

細かいことを言うともっともっと
神様の愛を感じることがたくさんありましたが

神様と共に生きることが出来ること
また 祈りで支えてくださる方がいることは
本当に感謝しかないなと思いました

Pocket
LINEで送る