自分の範囲を超えない

Pocket
LINEで送る

あと一週間で引っ越しなのですが
色々あって荷造りが全く進まず困っていました

ですが 教会のインターセッサ(とりなし)チームに
お祈りをお願いすると 状況はきちんと動きました

矢張り お祈りのサポートは本当に大事だし
感謝だな と思います

身動きが取れないような時 神様は
本当にあらゆるところに助け手を置いてくださいます

それは 外から来る場合もありますが
内側にある場合もあります

ですが もし自分がしっかりしなくちゃだとか
自分でどうにかしなくちゃだとかいう
「自分が」という思いに捕らわれていたら
折角の助けも見落としてしまうな と思います

今日 りゅうくんとこんな話をしました

神様は良い人にも悪い人にも平等に雨を降らせる方だけど
肉を持つイエスさまはご自身に与えられた範囲を全うされた

神様に限りはないけれども
人は有限ですから取捨は必要になります

私たちは神のようになりたいと願う必要はありません
それは悪魔の思いであり 御国の文化ではありません

既に神様に似せて創られているのですから
ただ 私たちの範囲はどこかということを
神様に確認を取ることを忘れなければいいだけです

悪魔の誘惑に負けて自分の範囲を越えてはいけないのです

御国の文化は そのままで完全に創られたことを
喜び感謝して自分に与えられた責任を全うします
備えられている良いことを行うのです

イエスさまのくびきは軽いです
なにせ 必要のために心配しなくていいのです
神の義のために生きるなら それは与えられます

これは 自分と神様との関係です

Pocket
LINEで送る