個々に違った方法で導かれる神

Pocket
LINEで送る

今日はcfanの東京ファイヤーカンファレンス初日でした

https://www.cfan.jp/

ダニエル・コレンダ師とトッド・ホワイト師の導きで
聖霊の炎を受ける素晴らしい時間となりました

色々あって 私とりゅうくんは別々の席で
聖会に参加することになったのですが

離れた席でも それぞれに
同じビジョンを違う立ち位置で
見ることになりました

私自身は 神様が私のことを
どのように用いておられるのかを知らされ
神様が私を用いたい場所へと
連れてって行ってくださることを体験しました

りゅうくんは 私が用いられている横で
自分の思いでやるのではなく
神様に委ねるということを学んでいました

隣の人の肩に手を置いて互いに祈りあう時には
私もりゅうくんも 隣の人への神様の愛を感じ
隣の人を抱きしめたい気持ちになりました

ですが その後の神様からの示しは
私は今の私に りゅうくんは今のりゅうくんに
必要な 違う内容の示しでした

ひとりひとり 育てて頂いているなぁと感じました

神様は 日本に対して「互いに愛し合う」ことを
示され そのためにひとりひとりを賜物と成長度に合わせて
建てあげられていると感じました

Pocket
LINEで送る