人の貢献に光を当てる

Pocket
LINEで送る

自分自身がやっている「陰での働き」

例えば気付いたことをこっそりと
お祈りすることなどもそうですが

そういうことは 聖書的に言えば
こっそりやることに価値があります

また 神様から示されたことを
人にシェアすることについても
どういう価値があるのかわからないことが多くあります

以前は 意味や価値がわからなくても
神様が示されたことをやったことに対して
神様は報いてくださる方だから何でもいいやー

と思っていたのですが

本当に価値や意味があることが出来ているのかな?
と なんとなく思うようになってきました

そこで 具体的にどう祈ったのかは忘れたのですが

自分がやっていることに
意味や価値があるのであれば
そのことにきちんと光が当たりますように!

といったニュアンスのお祈りをしたのです

すると その祈りが聞き届けられた結果
思いがけない気付きが与えられました

まず最初に
自分以外の人が 人知れずやっている
陰のサポートに気付き始めました

勿論 今までも陰で祈ってくれている方の
存在はわかっていましたがそればかりではなく

私のために ということだけではなく
他の誰かのためにやっていることも
良く見えるようになったのです

このことは 今回の祈りの意味を超えて
とても大きな「得るもの」となりましたし

それがわかるようになったことにより

そうか 私がやっていることは
このようにして他人に見られているのだなぁ
ということもなんとなくわかりました

勿論 祈りの内容の通りに
あなたがやっていることで励まされた
といったことを直接言ってもらえることもあり
きちんと意味のあることが出来ているのだと
嬉しく思いました

そうやって 互いに支えあえていることを知り
感謝しあえることで関係が深まっていく

それは 神様の御心に適った
物凄く大切な「良いこと」であると思います

また 自分のことを知りたい!と思うことで
他の人のことをわかるようになったという体験を通し

脳は自分の知っていることしかわからない

ということに確信を持つことも出来ました

このことは 悪い面については理解していて

自分の悪い面を治したい!と思うと
人の悪い面ばかりが目に付くようになり
批判ばかりになってしまうのが「普通」ですが

結局それは自分の内側にあるものを
他人に投影してしまっているだけなので

もし他人の悪い面が気になるなら
自分の内側にある気になる理由を
根っこから抜いて貰えるように神様にお願いすれば
いつの間にか気にならなくなっていきます

ですが 悪い面を解決するばかりではなく
自分自身の良い面に光を当てて頂くことも大事なことで

自分の良い面は何なのか知りたい!と思うと
人の良い面もきちんと見えるようになり
それによって 互いへの感謝の思いが湧いてくる

このことは大変重要なことで

聖書のみ言葉を言葉通りに捕らえずに
自分が良いことをやっているという確信を
自己満足ではない もっと高いレベル…

具体的には神様がどのようにご覧になっているかを
知るということは とても大切だと思いました

たまに「あの人は感謝がない」なんて言われる人がいますが

その人は自分がやっていることにも
価値があるということに気付いていないと言えるでしょう

神様は 一人ひとりに対して その人に対してだけの
オリジナルの価値をきちんと見出してくださっていますから

それを知ることで神様が他の人を
どうご覧になっているのかが
わかるようになるのではないかと思いました

もしそれがきちんとわかるようになれば
人の尊厳を神様が大事になさるように
大事にすることが出来るようになるでしょう

そうやって 歪むことなく人が育つ環境は
どれほど素晴らしいものであるか
想像するだけでも幸せになれます

神様が一人ひとりの人を どのように
ご覧になっているのかに対して
全ての人の目が開かれることを祈ります

Pocket
LINEで送る