幻を見る者となる

Pocket
LINEで送る

今日の神様からの示しは大変シンプルでした

弟子たちがイエスさまに祈り方を尋ねた時
イエスさまは 御国が地に来るようにと
教えてくださいました

有名な 主の祈りです

マタイの福音書6章9節b-13節
天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。
御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように
地でも行なわれますように。

私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの負いめをお赦しください。
私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。

私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。
国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。
アーメン。

まず最初の「神様の御名があがめられますように」
これは 神様の素晴らしさを体験した人であれば
喜びと共に祈ることが出来ると思います

ですが 次の「御国が来ますように」と
「みこころが天で行われるように
地でも行われますように」については

それがどのようなことかを私たちは
知らずに祈っていることになります

御国がどんなところか知らないけれど
御国が来ますように!

この世にどんな問題があろうとも
この世がどんな状況であろうとも
神様が天で為されるように
地でも為されますように

それこそが 主の祈りの中心にあるのです

今日 神様が私に示されたことは
御国に思いを馳せ 御国の文化が
地で為されることを思い描くこと

それは主の御心に適った祈りであり
御国の拡大を見たいのであれば
もっと御国を知りたいと思って欲しい
ということでした

「御国が来たらこうなるに違いない」といった
人の思い込みは必要ないのです

ただ神様のなさる素晴らしいことに期待して欲しい

昨日の日記(神様の邪魔をしない生き方を選ぶ)の通り
神様は 人の世や人の思いに制限されるような
小さな方ではないことを知ることは
どれ程に恵まれたことかと思います

ヨエル書2章28節
その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。
あなたがたの息子や娘は預言し、
年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。

Pocket
LINEで送る

幻を見る者となる” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。