重荷を手放すための祈り方を教わった話

Pocket
LINEで送る

昨日 神様との濃い時間を過ごしたためと思いますが

寝て起きた時に 今まで重荷として背負っていたことに
神様からのアドバイスがありました

それでわかったのですが

委ねることが出来ないというのは
祈り方がわからないということで

祈り方がわからなければ
異言で祈ることも出来るのですが

イエスさまはそれ以上のものを
私に与えてくださいました

私が気にかけていたこと それは
神様に頼らず 自分自身の古いやり方に頼り
なかなかブレイクスルー出来ない兄弟姉妹のことでした

状況は変わらないながらも
たくさんのみ恵みが注がれていることは
はた目から見てもわかりますから
その人の上に愛があるのはわかります

ただ あり得ないような辛いことも
同時に降りかかり それにより
本人も周囲も苦しんでもいるのです

良いものと悪いものの両方が
その人の上にあるのです

過去に 偶像崇拝や中毒の対象(お酒や薬物)で
ビジネスをしてしまっていた人にほど
混乱の傾向は強く見られるように感じます

そういった過去の経験を持つ人の中には
ブレイクスルーを体験し 偶像の力を
打ち破るものとして用いられる人もいますが

打ち破るものとして用いられるようになる人と
そうではない人の違いは明確で

敵として認識するかどうかです

ある人は ギャンブルで稼ぐことも
み恵みのうちだと勘違いをしています

ギャンブルとは 宝くじやパチンコなどのことです

偶像でもそういうのを当てることぐらい出来るからね?
と教えたら二度とやらなくなった人もいるのですが

当たった!神様ありがとう!と叫んでいて
教えたくても教えられない雰囲気の人もいます

神様は 怒るのに遅い方ですから
壊すものと二股をかけている人に対しても
ご計画通りに愛を注がれています

ですからそれはそれで「時がある」と
思っていたのですけど

それにしても そういった人が
苦しんだり悲しんだり
神様からの愛がわからないと言って
嘆いている姿を見てしまうと

やっぱり 壊すものからは離れた方が良いよ?と
言ってあげたくなります

言いたいのだけど

悪魔がやることも神様の御手によるものだと
勘違いしている人に対して
どう伝えれば良いのかわかりません

本人に 離れたいという意思があるなら良いのですが
離れたくないと思っているなら
嘘を信じるはずだからです

また 嘘つきから離れる時というのは
大変パワーがいることでもあります

私も以前 混乱をもたらす者から離れるように
強く示された時期があったのですが

混乱をもたらす者は離れようとする時に
こちらのことを悪く言うので
とても尊厳を傷付けられ
癒されるまでに時間を必要としました

その痛みを感じるのが嫌で
なあなあにしている人も
恐らく居るはずですから

本人に離れたいという意思が芽生えるまでは
軽々しく言うことが出来ないのです

ですが今朝 神様は私に
このようなことを仰ってくださいました

あなたやりゅうは 敵から離れたい
神の器として用いられたいと望むから
聖めが必要だけど

相応しくないものに注がれる恵みで
神の栄光が現れる という栄光の器もいるのだよ

相応しくないものに注がれる恵み というのは
以前 礼拝メッセージで語られたお話です

ナポレオンが ある部下に対して
身丈に合わないような素晴らしい褒美を
取らせたことがあり

なんであんな者にこんなに素晴らしいものを?
と尋ねられると

相応しくないものが受ければ
与えたものが栄光を受ける と答えたそうです

働きに見合った褒美を与えても
働き人の栄光となります

しかし 働き以上の褒美が与えられれば
与えたものの栄光となる というお話です

言われてみれば 混乱の中にある人は
神の栄光が自分に現れることは望んでいても
神の器になりたいとは
思っていないだろうな と感じました

自分自身の計画や望みや希望があり
それを神様が叶えてくれることを
強く望んでいると言っていた人もいます

私には逆に そういった望みは一つもありません

神様とラブラブしていられるなら
ぶっちゃけ その他の全てがどうでも良いですし
神様の愛がなかったら虚しさしか感じません

あまりにもその他がどうでも良すぎて
これでは神様の栄光を現してもらえないと
思い悩んでいるぐらいです

神様との愛の関係こそが全てであり
神様との関係以外に何も求めていません

望むまで行かずとも「思い悩む」だけでも
神様は全ての必要を与えてくださいます

というより 思い悩む機会すら
与えられているものであると感じます

と いうことを思い巡らしていると

では表面的な事象に対してではなく
根っこに対して祈ればいい

その人が 混乱から解放されたい
神様以外の声は聴きたくない

と 思う時が来ることを祈ればいいんだな

という思いが与えられました

よくよく考えるとこれは 依存や中毒から
抜け出るという話であるようにも感じます

であれば 本人が自分で望むことはとても難しく
周囲の祈りのサポートが必要な事柄です

全ての混乱から 敵の嘘から
兄弟姉妹が解放されますように祈ります

(勿論 私自身もね)

Pocket
LINEで送る

重荷を手放すための祈り方を教わった話” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。