良いものだけを拾う

Pocket
LINEで送る

最近 神様から促されて
過去によく行ったお店に食事に行く機会が
何度かありました

過去にはよく行ったのに
最近全く行かなかったお店です

りゅうくんと出逢ってから
そういうお店に行く機会がとても増えました

それはまるで 良い思い出に
塗り替えるためのようだと思いました

久しぶり と言ってもそれこそ
10年ぶりとか15年ぶりという世界なので
街並みは勿論 店舗の雰囲気もメニューも
見覚えがあるものはありません

体験で上書きすれば
過去の些細な記憶は消えてしまいますが

どうしてこういう作業が必要なのかな

と思っていたら

苦い体験があった時期にも
良いことはきちんとあった

ということを神様は教えられたかったようで

当時の出来事を神様がどのように
ご覧になっているのかを教えてくださいました

神様が仰ることは
自分にとってあまりにも
都合が良すぎるようにも感じますが

ですが 考えれば考えるほど真実で公平です

要するに 私は無駄に悪く捻じ曲げて
記憶していることばかりだということです

どんな経験の中にも宝はあります

ただ古い悪い記憶を捨ててしまうだけではなく
良いものはきちんと拾って回収する

神様は ただ新しくされるだけではなく
取り戻すこともされる方なのです

その作業はまるで
砂金を拾うかのようだな と思います

Pocket
LINEで送る