自分の思いというクッションを取り除く

Pocket
LINEで送る

自分のセルフイメージが低いと
良いものを求めることが出来ません

求めていない人に与えても
喜ぶことは出来ません

そこで神様は無理に与えるのではなく
求めることが出来るようにしてくださいます

最近気が付いたのですが

りゅうくんの行動パターンに
悪いものを頼りにして
良いものを掴みに行く

というものがあることに気付きました

「これは明らかに誘惑だ」という
悪いものを見ると(好奇心からか)動き出し

やっぱり悪いものだった ということを
確かめて 良いものを取りに行くのです

良いものを直接取りに行く自信はない
でも悪いものを見ると興味を持って動き出し

そして一度動き出すと 妥協することなく
最善のものを選び取るのです

これは りゅうくんばかりではなく
私にも似たようなパターンがあります

直感的に これが欲しいと思いながら
少し品質が落ちるものを選んで後悔し

次からはきちんと思ったものを選ぼう!

と奮起するのですが

しかし正直言うと

自分が今まで選んだことがない
初めての事柄を選択しなければならない場合

自分にとってどれが
本当に欲しいものなのかが
よくわからないのです

なので まずはこれから試してみよう

と 選ぶものが「低いもの(悪いもの)」なのです

初めてのものはよくわからないから
リスクが低いものから選ぼう

という心理はわからなくもないのですが
明らかに悪いものに手を出し試す時間は勿体ないし

神様が与えたいものがあるのであれば
それをきちんと受け取りたいな

と思いました

そこで

敵の誘惑や肉の思いによる失敗など
余計なクッションを通さずに
神様のみ恵みを真っ直ぐに
求めることが出来るようにしてください

と 書いて印刷をして貼り出そうとしたら

印刷中に紙詰まりを起こした上に
紙が千切れて全く抜けません

一瞬 メーカー修理になっちゃうかな?と思いましたが

問題から目を逸らして神様に意識を向けると
不思議なことに紙が突然するりと抜けました

あー これは本当に霊的な障害があるんだな

と 思いました

断ち切っていかないとですね

「当たり前」や「古い自分」に縛られることなく
神様を求めていきたいと思います

Pocket
LINEで送る