意識を引き上げてくださる神

Pocket
LINEで送る

昨日の記事(マイナスをプラスに出来る神に頼る)と
同じテーマのお話なのですが

今 自分自身のセルフイメージが
神様により引き上げられていることを
とても感じています

セルフイメージが低いと
神様が「あなたに相応しい」と仰って
用意してくださったものを
受け取ることが出来ません

なので 神様はみ恵みを与えられる前に
セルフイメージを変えてくださいます

セルフイメージの高低というのは
自分が良いと思うかどうかとは無関係です

例えば 本当は働く力があるのに
私は養われるべきだと思っていたら
神様はその人に自信を与えてくださいます

逆に 本当は休むべきなのに
働かないと生きていけないと思っている人には
神様は奇跡的なみ恵みをくださいます

本当は着飾らなくても十分美しいのに
私にはブランド品が相応しいと思っていたら
着飾らなくてもその人が
美しく在れるところに神様は導かれます

良いものを選ぶ力があるのに
良くないもので妥協をしていたら
神様は 良いものを選ばざるを得ない環境を
その人に与えられます

私たち一人ひとりは神様の作品です

神様が折角 一人ひとりに違うものを与え
美しく輝くようあらかじめ備えられたのに

本人の意識が そこからずれていたら
神様は まずそこを矯正されます

神様は 神様が創られたイメージ通りに
一人ひとりに輝いて欲しいと願われるのです

水溶性の絵具が外壁塗装に使われようとして
使い物にならないと言われていたとしても

水彩画家のキャンパスで用いられれば
美しい色を生み出します

その人本来の命が輝いていない時
神様は人に セルフイメージを
変えて欲しいと願われるのです

セルフイメージがずれている人に
完全な自由を与えてしまうと
その人に 相応しくないものばかりを
選択してしまうことになるので

はじめ 神様は「縛ること」で
神様が自分自身をどのように
ご覧になっているかを示してくださいます

その時 神様は私から自由を奪われるのか
と疑えば 神様と格闘することになります

ですが 格闘になったとしても
ずれているものは 正さなければなりません

水溶性の絵具が
外壁塗装に耐えうる力をください
と願っても 神様は答えてくださいません

あなたはあなたのままで高価で貴い

そう 神様は仰います

どんなに水彩絵の具が
私は良い外壁塗装になりたいと言っても

しかるべきところにその人は導かれるのです

Pocket
LINEで送る