マイナスをプラスに出来る神に頼る

Pocket
LINEで送る

人には弱さがあります

私にも 何度啓示や人を通して
「恐れを手放して」と示されても
すぐに忘れてしまうことがあります

神様は 強くなれとは仰っていません
弱さを手放して欲しいのです

強くならなくては 気をつけなくちゃという
思いこそを捨てなければいけません

その為には実は 失敗をする勇気が必要なのです

その失敗という一見マイナスに見える事柄に
神様が栄光を現してくださることを見て
安心して委ねることを出来るようになる必要があるのです

ですが もし自分の思い通りになることに
執着してしまうのであれば

神様に委ねることは出来ません

自分は失敗したのに
マイナスをプラスにしてくださる
神様に信頼します!と叫んだ時
結果が全て良くなった

ということが起きる時

以前は私自身
結果は良くなったけど自分は失敗をした

という風に捉えてしまい

自分の弱さに神様が栄光を現してくださった
ということを素直に喜べなかったのです

ですが もし近くにそんな人がいたら
客観的にどう思うかなぁ?
と 考えてみるのです

神様のことをとても信じていて
自分の力に頼っていなくて
とても神様に良く頼っていて
神様もそれにきちんと答えてくださってる

信仰の人だなぁ と思うと思います

要するに

自分の力に頼る思いがあるから
失敗したことを気にするのであり

信仰の人として生きるのであれば
自分が何が出来るかなんてことは
どうでも良いなと思います

私の横に いつも神様がいて
私がぎゃーっ ってなっていると
横から神様が 大丈夫大丈夫って言いながら
手助けをしてくださっている

自分を霊的に客観的に見れば
そんな雰囲気であるわけです

自分で言うのもなんですが
まあ 微笑ましくていいんじゃないかな
って思います^^;

自分の心の状態がどうであろうが
神様だけを頼りにして生きている

そしてその思いにきちんと神様は
答えてくださっている

それはもう 単純に素直に
嬉しいことだなぁ と思いました

客観的に見る というのは大切ですね

こういう記事になった背景の証をします

実は 神様からある思いが与えられて
それがあまりにも自分が望んでいたことと
直結している とてもやりたいことであったため

若干フライング気味で動いてしまったのです

失敗しちゃったかなーって思ったのですが

そのフライングをしたことを用いて
神様が 私が思っていたよりも全然違う形で
その事柄をもっとスピーディーに
動かしてくださったのです

遥かに高いところで全てを
為してくださる神様に本当に感謝します!

Pocket
LINEで送る

マイナスをプラスに出来る神に頼る” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。