神の愛に憩う

Pocket
LINEで送る

少し前 日々のやることを書き出した際に
りゅうくんが「すみこのマッサージをする」

と示されたことを書きましたが
神様の御思いに留まる参照)

神様に示されたことの意味が分からなくても
忠実に行動することは大切だなぁと
日々思い知らされています

(今回は忠実に行動してくれているのは
 りゅうくんですけどね)

今日のQTで神様は 私の背中のこりについて
示してくださったことがありました

あなたの首や肩はどうしてそこまで
かたくなってしまったと思いますか
安息出来なかったからです

あなたはクリスチャンになるまで一度も
きちんと休めたことがなかったでしょう?

神様が下さる平安 休息というのは
とてつもない深さであり
これは洗礼を受けなければ決して
経験することが出来ないものです

それを差し引いたとしても
神様が仰る通り 私は恐らく
幼い頃(恐らく5歳頃)から一度も
安心して休めたことがなかったと思います

理由は(長くなるので)書きませんが
とにかく常に 緊張状態でした

それが洗礼を受けて 勉強会に参加した後
初めて 何の心配もなくゆっくり休めた時

本当に休んだことがなかったんだなぁ

と 思いました

私はその経験で もう安息は手に入れたと
思い込んでいたのですが

ハワイからいらした牧師さんに祈られた時

睡眠の質に問題はない?

と尋ねられました

当時 38度の熱が半年近く続いた直後で
寝ても寝ても眠い という状態でした

そのことを伝えると 睡眠の質が
改善するお祈りをしてくださり

生まれて初めて
寝たと思ったら気が付いたら朝だった

ということを体験しました

本当の安息なんてまだまだ掴んでなかった!
と 思い知らされたわけですが

そして今回の「マッサージ」です

マッサージをして貰って数日の話は
先日の記事に書きましたが

その後も色々な解放が起きています
そしてほぐれる毎に 大きく物事が動くのです

それで気が付いたのですが

この「マッサージ」というのは 私の健康を
取り戻すという意味合いだけではなく

預言的な行動なのだな と思いました

どうしてマッサージによって
物事が動くのかは勿論わかりません

ですが 神様が仰ったことは
意味が分からなくても無関係であっても
動けば それにより神様が
何かを為してくださるのです

ただひとつだけ思うことは

先日 クリスゴア師がビル・ジョンソン師に
言われたというこの言葉です

神様が奇跡を起こされようとする時
私は何をするべきでしょうか

神様がなさるので ただ憩いなさい
憩うことを学ぶことでこれを受け取るでしょう

それこそが 神様の奇跡を受け取る
鍵だというのです

私はただ み恵みの中で憩い
神様が為さることを喜びたいと思います

りゅうくんを通して注がれる愛に
本当に感謝します♡

Pocket
LINEで送る