神様の御力だけに頼る

Pocket
LINEで送る

今日の神様からの示しは
言葉としてはとても長かったのですが
ポイントはとてもシンプルでした

示しがあったのは今日のQT箇所である
ルカの福音書5章からです

ルカの福音書5章31-32節
そこで、イエスは答えて言われた。
「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
わたしは正しい人を招くためではなく、
罪人を招いて、悔い改めさせるために来たのです。」

これに対して与えられた神様からの示しは
このような内容でした

何が正しくて何が正しくないかを知らずに
正しく生きることが出来るでしょうか

善悪の区別が出来なければ
誘惑や騙しや脅しに屈します

悪い世にあって 教えもなく守る者もなく
正しく生きることは人の力では無理なのです

私は 自分の力で良く生きることが
出来ると思っている人を救いに来たのではありません

自分の力では無理だと悟った人の
叫びに答えて救いに来たのです

裁くことが出来るのは 神様ただおひとりであると
聖書には書いてあります

その神様が 人を裁きから救うために
イエスさまを身代わりにされました

裁きあう関係から解放されれば
そこに 神様の御力が流れ始めます

神様は 人が罪を犯さずに良い行いが
出来るようにするために聖霊を与えられました

守ってくださいます
教えてくださいます

その御力だけを 頼りに生きることは
本当に なんて幸いなのでしょう

私に何かをする力などありません

私がやるべき良いことは
神様が備えてくださっているのです

Pocket
LINEで送る