神様の視点

Pocket
LINEで送る

今日は 少し前に神様に頂いたアイデアを
人とシェアすることが出来ました

とても喜んでくれたので良かったです

そしてふと思い出したのですが

この計画にはもう一人の人が関わるが
今は忙しいのでもう少し先 と
結構前に示されていたのです

神様の視点

実はりゅうくんが大阪からこちらに来るとき
右の手袋ばかりを3つも持ってきて

全部右では使えないじゃないの~と
呆れつつ彼らしいと笑っていたのですが

夢の中で神様が 右の手袋ばかり
3つ持ってきたことには意味があるから

そのことについて思い巡らして
神の啓示を受け取るように
りゅうくんに伝えて欲しい

と 示されました

glove-319928_960_720

すると

3人で祈ることを示されたそうです

そして右手は祈り手である私たち3人のこと
左手は神様のことなのだけど
神様がいなければ意味をなさない
使い物にならないことを示している

ということでした

3つの右手の手袋 それだけを考えたら
本当に全く意味がないことのように感じる

それが神様にとっては
私たちに啓示するための意味あるものである

そのことに 物凄く単純な驚きを感じました

そして今日 その人と話をしていて
一緒にお互いのことを祈る時間が
必要だな と思ったのです

手袋のことは後になって思い出したのですが
こうやって 少しずつ歯車がかみ合っていく

とても不思議でとても愛に満ちていて
すごく幸せを感じました

folded-hands-987629_960_720

選びは神様のもの

そんな中で今日 示されたことは

あなたたちを選んだのはわたし(神様)であり
あなたたちが望んだからでもないし
あなたたちが願ったからでもない

神の権威を自分たちのものだと
勘違いをしないからあなたたちを選んだ

その権威を(人のためにではなく)
神のために用いなさい

というものでした

abstract-1853025_960_720

神様の栄光を現すのに
私たちの個人的な感情は関係ありません

また 神様の愛を流すのに
私たちの愛や思いも関係ありません

ただ 自分自身の思いで神様の御業を
邪魔しなければいいだけです

神様の栄光を見たいなら
自分たちの思いなどどうでも良い
だから 喜んでそれを捨てるための
戦いに入って行けるのです

だって 私たちの思いなんかよりも
神様のご計画の方が遥かに素晴らしい

自分の自我でそれを妨げているのなら
砕かれたいと思う

それほどに 神様の栄光の素晴らしさを
知れたこと そのことに感謝をします♡

Pocket
LINEで送る