神様のご計画の中で生きる

Pocket
LINEで送る

今日は東京は雪でした
11月に雪がこれほど降ったのは
54年ぶりだったそうですが

朝 窓を開けてみて思ったのは
聖めの雪だなぁ でした

そんな中 今日は教会で行われた
聖会「祝福された人生セミナー」の
2日目に参加してきました

20161123-26

神様の要請

トータルで4日連続のセミナーなのですが
全ての日程は参加が出来なそうだったので
3、4日目だけは行きたいな と思っていたのです

その決断をしたお陰で全日参加可能なりゅうくんが
リアルタイル文字起こしを頑張ってみる
と 言い出したので 初日に参加出来なかったことも
ご計画だったように思いますが

しかし 帰ってきたりゅうくんから
「神様が 澄子がいないってしょぼんとしてた」
と聞かされてしまい…

そう言われてしまったら
行かないわけにはいきませんので

参加する予定ではなかった今日も
どうにか都合をつけて参加したのでした

そしたらこの雪ですよ…

雪には様々な(少し複雑な)思い出があるのですけど
不思議と今日はその思いに引き摺られることなく
やっぱり聖めの雪だな と思いました

そして行ってみたら 最初のセッションで
動画をプロジェクターに流すところが
上手く行かなかったみたいで
名指しで助けを求められてしまいましたorz

こ…このために神様に招かれたのかーっ

と 思いましたけどw

勿論 それだけではなかったですよ
とても重要な気付きやメッセージを
たくさん受け取ることが出来ました

bible-1322790_960_720

実社会に現される神様のご計画

今日はトム&ヴァレリーご夫妻による
スピリチャル・コーチング1コマと
イスラエルにお住まいのピーター・ツカヒラ師による
「天国文化と幸いな人生(2日目)」が2コマありました

たった3コマの学びに物凄い要素が凝縮されていて
どこを切ってご紹介すればいいかわかりませんがw

ざくっと概要を言うと

神様の召しに従い歩くことの素晴らしさと
社会に御国の文化をもたらす方法について
大変具体的に学ぶことが出来ました

また 御国が今まで世界に対して
どんな影響を与えてきたのかという
歴史を学ぶ時間においては

今の日本の立ち位置や未来予測などもあり
今までとは全く新しい視点で
神様のご計画を学ぶことが出来ました

聖書の世界は 聖書で終わることなく
本当の歴史を作っている

この事実は大変パワフルです

アウトライン(全文)を以下にUPしていますので
ご興味がある方はぜひご覧ください

1.スピリチュアル・コーチング2日目
→神様のご性質を知り 神様と一緒に創造をする

2.天国文化と幸いな人生 2日目-1

3.天国文化と幸いな人生 2日目-2
→歴史から見る神様のご計画と未来予想

他にも個人的な気付きや
神様が為さろうとしていることの
方向性の再確認などもあり

神様が伝えようとしていることを
しっかりと受け取る時間となり
大変恵まれました

明日以降の時間もとても楽しみです♪

Pocket
LINEで送る