不完全燃焼の癒し

Pocket
LINEで送る

「許す」宣言により怒涛のように
流れてきた愛が自分の中で落ち着いた後

今までと比較してワンランク上の
試練(訓練かも)がやってきました

朝 何故か気になってふと目にした記事が
夫婦喧嘩についての記事だったのですが

ただ 起きた出来事を書いているだけで
仲直りに至ったという記述もなければ
再発防止についての前向きな意見もない

ただただ 喧嘩に至るまでの経緯だけが
書かれていたのです

stray-cat-939367_960_720

久々に 物凄い不完全燃焼を起こしました
双方に対する怒りと言ってもいいかもしれない

そしてすぐに これは神様による
許しチャレンジだ とわかりました

ですがその説明をする前に
夫婦間の在り方について 神様が
私にどのように示されたのかを書いてみます

神様からの結婚に際する指示

実はりゅうくんと結婚する前
神様は夫婦関係は聖書的にどうあるべきか
ということを私にはっきり示されました

それは「きちんと教える」でした

math-1547018_960_720

やって欲しいことがあったら教える
聖書的に間違えていたら教える
気遣いに ずれや不足があったら教える
自分が楽しい・嬉しいと思うことは何かを教える
一緒に何がしたいと思っているかを教える…

等々

一緒にいる時間を素晴らしくするために
あなたの取り扱い方をきちんと教えなさい

不満を抱いたらそのままにせずに
きちんとどうしたいかを言いなさい

言わずにわかって欲しいというのは
なしにしなさい と示されました

正直 かなーーーーーり抵抗がありました
恥ずかしいし…

ですが 示されたからには言いましたし
今でも何かあれば言うようにしています

そのことにより 夫婦関係は
大変円滑になっていると感じています

(勿論全く問題がないというわけではないですけどね)

pigeons-50005_960_720

そして この示しは大変聖書的なのです

詳細は 心の内を神様に訴えるという
記事で書いていますが

神様は 自分の権利はきちんと
主張しなければならないと
はっきり示されています

この世と聖書的な世界の距離

ちなみに今朝読んだ記事の夫婦喧嘩は

疲れた奥さんが ゲームで遊んでいる旦那さんに
子どもを見ていて欲しいと頼んだときに

何か用事でもあるの?と切り替えされて
イラっとして子どもを預けられなかった

というものだったのですが

奥さんは 休みたいとは言ってないのです

game-1232879_960_720

「察してくれなかった」ために
奥さんが不満を蓄積して最後には
派手に切れる という展開なのですが

根底には 家事に対する意識の低さ
自分は外で働いているのだから
家のことはやる必要はないという
態度の男性(及びそう躾けた母親)の存在
日本人の休み下手など色々あるとは思いますが

この女性は自分だって休みたい!遊びたい!と
思っているのにそれを言っていないのです

昔だったらそんなこと言おうもんなら
お家騒動レベルで女性が叩かれたでしょうが
今の日本は幸いにもそんな世でもありません

とは言え 色々な考え方の人がいるのは確かで
もっと酷い状況で苦しんでいる人もいるでしょう

いずれにせよ

この世(日本)的な世界観と
聖書的な世界観には乖離があり

トラブルや喧嘩が起こる世界というのは
不健全であることは間違えありません

故に 救いが必要なわけです

pair-1269059_960_720

聖書的なジャッジと神様の御心

当然ながら この女性は
私が聖書や神様から学んだことは
知らないでしょう

勿論 男性も知らないでしょうから
奥さんに対して休みを与えないことが
罪であるなんてことは知りません

無知であるが故に起きる喧嘩 しかも
子供の面倒を見るのが負担という理由

そんなので親が喧嘩していたら
私なら間違えなくトラウマになります
というか なりました

そう 自分のトラウマに引っかかるので
大変煮え切らないイライラした思い
不完全燃焼を起こしたわけです

神様は この記事を通してそこに
メスを入れられたことはすぐにわかりました

woman-832137_960_720

真理の宣言による思わぬ派生

というわけで

勿論 すぐに許します宣言をしました

このご夫婦が神様の御心を知らないこと
聖書を知らないことを許します

もし聖書を知っていたら

神様に繋がっていない夫は
妻がどんなに愛をもって恋い慕っても
妻を支配するものだ とわかるでしょう

休みを与えない主人は再臨の時に罰せられる
ということもわかるはずです

権利は主張しなければいけないし
主張しても聞いてくれなければ
神様に訴えればきちんと神様が
全てを解決してくださることもわかるでしょう

安息日をきちんと守るために
お互いに協力しあうようになるはずです

ですが それはさておきこのご夫婦が
神様を知らないことを許します!

bible-999132_960_720

と いうことを(上の方の項目も含めて)
宣言をしつつ自分を慰めていたら

りゅうくんが ごめんねごめんねごめんねーっ と

今までの諸々を思い出したのか
ものすごい勢いで謝罪してきました(苦笑

いや りゅうくんを責めているわけでは
ないのだけどー と思いましたが

癒されました^^;

思えば 私の中には神様からの示しや
聖書についての理解がありましたけど

こうやってまとめてりゅうくんに
教えたことはありませんでした

言われてみれば と本人も思ったのでしょう

とは言え 私は休むと決めたらテコでも動かないし
りゅうくんの態度が不当だと思えば神様に訴えるし
りゅうくんだっていろいろ手伝ってくれるし

きちんとしてると思いましたが

でも 優しい心を持つ旦那様を与えてくださること
神様の導きで夫婦関係を築けていることに
心から感謝をしたのでした

couple-1284225_960_720

Pocket
LINEで送る