神様だけについていく

Pocket
LINEで送る

ちょっと前(ヨベルの年が明けてすぐに)
神様から あるメルマガから
仕事の情報を得るように示されました

何故メルマガ?と思ったのですが

たくさんの成功者の元に行き
共通して言っていることをまとめたという
「仕事に対する考え方」がどれも
聖書に通じるものがあり とても感心しました

何より 本人は最初 それらの考え方を
全くナンセンスだと思っていたそうです

ですが やってもやっても失敗が続き
ついに 考え方についても謙虚に受け止めたら
やっと成功への道を手に入れたというのです

このことは どんなに技術を身に着けても
考え方を誤っていたら実を結ばない
という話で とても参考になりました

letters-637206_960_720

その内容は 殆どのことが
箴言に書いてあることなので
詳細は割愛します

ですがその人はクリスチャンではありません

なので ここから学ぶのは良いとして
私はこの人(たち)と付き合うべきか?

ということをとても真剣に考えていました

聖書には 共に歩く人こそが重要であると
示されているからです

詩篇1章1節
幸いなことよ。
悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、
あざける者の座に着かなかった、その人。

これを読むだけだと「悪い人と歩かない」
ことだけが良いことであると読めます

しかし「更に特別な時」には
共に歩く人をも限定するべきことが
示唆されているのです

マルコの福音書5章37節
そして、ペテロとヤコブとヤコブの兄弟ヨハネのほかは、
だれも自分といっしょに行くのをお許しにならなかった。

この後 亡くなった少女が
復活する奇跡が起きていますが

イエスさまが
「子どもは死んだのではない。眠っているのです。」
と言ったときにあざ笑った人たちも
イエスさまは部屋から追い出しています

このことは イエスさまが帰郷した際に
あまり奇跡を行わなかったことからも
理由がわかります(マタイ13章57-58節参照

奇跡と共に歩きたいと思うなら
「誰と共に歩くか」はとても重要なのです

children-512601_960_720

ビジネスのノウハウを教えるメルマガを
読んだことがある人はわかると思いますが

ノウハウを会得するのに一番良い方法は
師の言うことを聴き 行動規範とすることです

言うことを聴くだけではなく
行動も真似をする というところがポイントですが

しかしこれを忠実にやってしまうと
良い習慣だけではなく
悪い習慣と人脈も漏れなくついてきます

神様から「メルマガを購読しなさい」とは
示されたわけですが 勿論そのメルマガは

・ すぐに行動をすること
・ 自分のネットワークに所属すること

を薦めてくるわけです

これについて どう考えればよいものかー

…と思っていたら 即座に教会の姉妹から
メルマガのノウハウを活用出来る
別の仕事話を持ちかけられたので

ああ このために準備をしておくように
示されたのか とわかりました

ですが 実はこのメルマガを購読するよう
示された直前に祈っていたことが

神様 私が教会の外にこの良い知らせを
持っていくとしたらどこなのでしょうか?

だったのです

mail-1343386_960_720

なので このメルマガを発行している人との
人間関係も築くべきなのだろうか?

と 迷っていました

ですがその件については
その後の過程で自然と縁が切れたので
それが御心だったのだと思います

とは言え 新しい人脈を期待していたので
ほんのちょっとがっかりしたのも本音でした

また 教えることは参考にしつつも
行動については参考にしてはいけない

と いうところで

では私はこの一連の出来事において
誰を規範にどんな行動をすればいいのだろう

と いう思いが生じました

要するに消化不良ですね

行動を促すメルマガを読んでいるのに
行動が出来ないというジレンマです(苦笑

それでふと

今日は 突然思い立ち
今までやったことがないことに
チャレンジをしてみました

それは 編み物です

dsc_0309

小学生の時に おもちゃの機織り器で
マフラーを編んだのが最後ですかね…

棒編みで何かを完成させた記憶はありません

ですが 以前教会のヒーリングルームで
私のことを祈ってくれていた姉妹が
こんなことを言っていたのです

イエスさまが 何か編み物をしているので
それは何ですか?と尋ねると
これはすみこ(私)だよ と仰った

ひとつひとつ丁寧に目を編むように
あなたのことを造ったんだよ

このことを しっかりと掴み
心に留めておいてください

…で

私は上述の通り 編み物をした覚えがない
なので やってみようと思ったのです

イエスさまが 愛情を込めて
私を造られたことをイメージしながら
丁寧に 最後まで

正直 同じことを何度も繰り返すような作業は
大変苦手なのですが

ネットで動画を見ながらなんとか
5cmほど編み進めることが出来ました

イエスさまの愛を思いながら
頑張って完成までこぎつけたいと思います

※追記

ちなみに「誰に良い知らせを届けるか」の答えも
この後の流れできちんと示されました♪

Pocket
LINEで送る

神様だけについていく” への3件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。