全てを創造された方の言い分

Pocket
LINEで送る

昨日の与えたい神の最後で

何かを手に握ってしまっているなら
どうか全てを焼き尽くしてください

というお祈りをしましたが

早速焼かれました(苦笑

それは

神様の本質という記事で書いていた
私が神様と格闘してしまっていた
ところについてでした

今日のQT箇所は ぶどう園と農夫の例えでした

マタイ21章33~41節
少し長いので要約しますが

ぶどう園を1から全て造った主人が
農夫にそのぶどう園を貸して旅に出た

収穫の時が来たので主人が
自分の分を受け取ろうと人をやると
農夫は暴行を加えて追い返してしまった

主人は 自分の息子を遣いに出せば
敬ってくれるだろうと思ったが
跡取りを殺せば自分たちのものになると
農夫は息子を殺してしまった

主人はどうすると思いますか?
という問いに 祭司長たちは

悪い農夫たちを皆殺しにして
きちんと収穫を収める他の農夫に
貸すでしょう と言った

というお話です

grapes-1542862_960_720

私が神様と格闘していたことというのは

イザヤ書43章4節
わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

だからわたしは人をあなたの代わりにし、
国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。

後半部分の「人をあなたの代わりにする」

というところに対して

誰かの犠牲があるなら
そんな恵みはいりません~

という抵抗をしていたわけです

これに対して今日のQT箇所を読んでいて

今 地の管理をしているのは確かに人だけど
その原資は全て神様なのだから
出所がどうであれ それを受け取りなさいと
神様が仰ったら それは受け取らないとだし

預けて頂けるということは
管理者として認めて頂いている
ということなんだなぁ

と いうことがわかりました

その恵みが 良い管理者が神様に捧げた
主人がお持ちの収穫の取り分であろうが

悪い管理者から神様が取り上げた
悪い管理者からの引継ぎ案件であろうが

選り好みする権利は私にはないな

と いうことをやっと悟れました

light-bulb-1407610_960_720

更に言うと

良い管理者だけど私が影響を受けたくない人が
神様に捧げたもの についても

「神様が聖められた後」でだったら
受け取っても大丈夫なんだー

と いうことがわかりました

これは霊的な話になりますが

人から物やお金をもらう時に
「におい」がするのです

私はそれをすごい選り好みしていました

例えば パチンコで勝ったから
飲みに行こうー とかいうのが苦手なわけですw

なんか変な臭いするー!たばこくさーい!

みたいなね…

クリスチャンになる前は
断りきれず苦労しましたが

神様の守りの中にありながら
そういうことが起きるということは
意味がある場合がほとんどなので

神様からどう対処すれば良いか
都度都度知恵を頂いておりますけど

同様に

良い人なのだけど 物凄く自分の努力に
頼る人から頂くものなどには

重石が乗っかってくるような感じがして
背負わされるようで嫌だったのです

ですが

聖め方は 知っています
それは「感謝をして受け取る」ことです

神様に向かって そのみ恵みを
感謝して受け取れば 聖めてくださいます

でも

聖めれば聖くなることはわかっても
相手の負の部分を垣間見る瞬間に

人なので どうしても一瞬
嫌悪感を感じてしまうわけで

そういう自分の思いも嫌だったし
見たくないもの見ちゃった><
と思うことも嫌だったのです

今日のQTの啓示は
正にその潔癖なところに対する
「命令」でした

あなたの持つ知恵知識もわたしのものです
わたしがあなたに恵みをもたらすために用いたいと思ったら
あなたはその恵みを受け取り拒否してはいけません
それを決めるのはわたしなのですから

わたしが聖めたものを汚れていると言ってはいけません

…アーメンです

世 敵 肉を見ない 神様の方だけを見る
神様のなさることは全て良いことだけ

本当に感謝します

grapes-690230_960_720

Pocket
LINEで送る