与えたい神

Pocket
LINEで送る

今日は QTでの啓示も礼拝のメッセージも
「神様の祝福」についてでした

聖書の神様は 豊かに与えることが
大好きな神様であると同時に

与えたものを通して ご自身の存在を
証して欲しい という思いをお持ちです

「証する」とはどういうことでしょう

第一列王10章にて
シバの女王が ソロモンのところに
贈り物と質問を持ってやってきました

シバの女王の全ての質問に
ソロモンは答えました

また ソロモンの宮殿と
そこで遣える人の態度を見て
シバの女王は息も詰まるほどだった

そしてシバの女王はこう告白します

10章6節b-7節a
私が国であなたの事績とあなたの知恵とについて
聞き及んでおりましたことはほんとうでした。

実は、私は、自分で来て、自分の目で見るまでは、
そのことを信じなかったのですが、驚いたことに、
私にはその半分も知らされていなかったのです。

そして シバの女王はソロモンを祝福した
神のみ名を褒めたたえます

シバの女王は 自分が持ってきた
非常にたくさんの贈り物をソロモンに献上し

ソロモンは シバの女王の豊かさに
相応しいものを与えた上に 更に
シバの女王が求めたもの全てを与えました

sunset-675847_960_720

シバの女王は 自国を出る前は
ソロモンの素晴らしさを
聞いていたけれど信じていませんでした

そして 自国の豊かさを証明する
非常にたくさんの贈り物を持って
自国を出発しました

ですが シバの女王が自国に戻る時
持って行った贈り物よりも遥かに
素晴らしい贈り物を持って帰り

不信を持って出かけて行ったシバの女王が
呆然としながら「噂で聞いていたより
遥かに素晴らしかった」と証言して
ソロモンを栄えさせた主を褒めたたえれば

その話を聞いたものは
ソロモンがどれ程までに素晴らしく
豊かであったかを知ることになり
そして同じく 主を褒めたたえることになります

それが 神様が求める「証」です

gift-553143_960_720

聖書の神様は 豊かに与えることが
大好きな神様であると同時に

与えたものを通して ご自身の存在を
証して欲しい という思いをお持ちです

ですから

ご自身がどれほど豊かにお持ちであるかを
現すため-ご自身のご栄光を現すために
相応しくない者に与えられます

しかし逆を言うと

人が 自分の努力で得たもので
手をいっぱいにして

私は十分満たされているので
あなたが与えてくださろうとしている
贅沢で豊か過ぎるみ恵みは
わたしには必要ありません

そういう態度の人を 神様は砕かれ
全てを手放した時に 与えてくださいます

今日のQTはこうでした

わたしはわたしの豊かさを現すために
恵みを与えることはするが しかし
人が自分の努力で得た富は焼き尽くす

神の栄光を求めなさい

…アーメンです

もしまだ

何かを手に握ってしまっているなら
どうか全てを焼き尽くしてください

自分が築いた虚しいものは手放します
私は 神様の栄光だけを求めます

Pocket
LINEで送る

与えたい神” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。