神様の仕事

Pocket
LINEで送る

今日のQTの時に見たビジョンです

_20160922_235807

私は木の上に神様にだっこされてて
降りるのも神様から離れるのも怖いー

そしたら 言われたのが

降りなくていいよ あなたはここにいて
わたしのことを見ていなさい

それから この木で一緒に遊ぼう

そしてそれを記しなさい でした

その時 思い浮かんだのは
ハバクク書のこの聖句でした

ハバクク書2:2
主は私に答えて言われた。幻を書きしるせ。これを読む者が急使として走るために、板の上にはっきり書きしるせ。

木には色々な実がなっていて
鳥やりすなどの小動物もたくさんいます

りゅうくんは たまに神様から
何か指示を受けて下に降りていくけど
用事が済んだら帰ってきて
一緒に遊ぶことになっている

でも たまに脱線して
用事をきちんと完了せずに
下でうろうろしているので

私がそれを見て あーっ脱線してるっ

と 気付かせようとして
木の実を投げつけるのだけど

りゅうくんはそれを拾って食べて
幸せそうにしていて
脱線していることには気付かない

仕方ないので 神様どうにかしてー

と 祈ると教育的指導が入り
きちんと帰ってきてくれる

という感じでした

りゅうくんは働き人で
私は見張り人で書記かな~
と 思いました

ちなみにりゅうくんも今日のQTで
目の前に金色の稲穂が拡がるのが
見えたそうです

預言で りゅうくんは
ビジョンを見なさいと
言われていたけど

でも それを記すのは
私の仕事なんですかねー

Pocket
LINEで送る