祈りと言葉による解放

Pocket
LINEで送る

今日は 結婚してから初めて
実家の母の元を訪れました

その中でも個人的に神様から
たくさんの語りかけがありましたが

今日の特筆すべきは母のことだろう
と 思いますので そのことを書きます

今回母に会いに行くことを決めた時
いつも以上に神様に期待する
強い思いが与えられて
結構長い時間祈っていたのですが

自分で祈るだけではなく
教会の祈り手さんたちにも
母が救われるように祈ってください~
と お願いをしておりました

前回実家に行った時には
霊的な邪魔を封じるお祈りを
家中に施してきたのですけど

祈りの深さが以前と比べたら
格段に深まっていて

それこそ 時が満ちたと言いましょうか

今回 神様が何か大きなことを
されるような感じがしていたのです

で 昨日の夜 神学校が終わったあとに
最後のとどめ(という表現が一番近い)の
祈りを牧師さんにしてもらいました

その時 心の奥の方に
全てお任せすれば大丈夫 という
深い平安があったのですけど

何故か 皮がついたとうもろこしの
皮が剥けるビジョンが見えた

収穫かな?とか言ってはいたものの

何かあるならそのうちわかるだろうーと
その場では置いておくことにしました

そして今日

お昼ごはんを食べたあと
スーパーに寄ってから
実家へ向かったのですが

移動の車の中で 最近の出来事として
教会の話をしていたら

母が あなたがいるところは
どういう教派なの?と突っ込んできた

今まで

個人の自由だから反対はしないけど
宗教の話は聞きたくないー

と いう態度だった人が
自分から聞いてきたのですから

これはもう 奇跡的なことで

その後に 話したことは
聖霊さまが伝えたいことを
話したので 詳細は覚えてないのですが

(聖霊さまに満たされた時に言うことは
結構 覚えてないものなのです(^_^;

尋ねられた教派のことの他に

イエスさまがなさった奇跡のこと
大宣教命令をはじめとした教えのこと

そして 世界で起きているリバイバルと
その証について…とかだったと思います

ともあれ ただの教えではなく

力ある神様が どれ程人を愛していて
人生に介入したいと思っているか

ということの片鱗を伝えたと思う

車から降りてスーパーに入ったとき
りゅうくんが 今の話を聞いていて
涙が出た と言ったので

聖霊さまだなー と思ったのですが

その直後に 母が
皮が付いたとうもろこしを手にして

あなたも手伝いなさい と
皮を剥かされたのです

あー 昨日見たビジョンはこれかー

と いうことがわかった

神様が 祈りの印として
この事を見せてくださった

そう 感じました

実家に着いてからは
癒しのお祈りもさせてもらえたし

最近体調がよくなり
本ばかり読んでいるんだと聞いたので
次に行くときは 癒しの奇跡についての
本を持っていこうと思っています

母には 心にも身体にも霊にも
癒しが必要なので

神様が母に 神様に期待をする心
飢え乾きの心を与えてくださることを
祈り続けていきたいと思います

ハレルヤ

[amazonjs asin=”487207260X” locale=”JP” title=”天が地に侵入するとき 改訂版 When Heaven Invades Earth 奇跡の生活への実際的ガイド”]

Pocket
LINEで送る