神様への捧げもの

Pocket
LINEで送る

教会に新しく設置された掲示板に
やっと礼拝のご案内を掲示出来ました

dsc_0117

屋外用の特殊紙なのですが
パールがかっていてとても綺麗です

ライトがあるので夜も良い感じでした♪

今日はお誕生日に神学校だったので

教会でもたくさんの人に
お祝いの言葉を頂き ほんと感謝でした

しかも 私が誕生日だと知らなかった人に
色々なものを頂いてしまいました…

わざわざ そういう人だけを
選んで用いられるのも神様らしい

ともかく 全ての祝福に感謝します

そして 今日の語りかけは

神学校の最後に 隣の人と互いに
あなたはリーダーになります という
祈りをしあいましょう

という時間の出来事

私が祈った姉妹は 親しくなった頃から
私をお母さんみたい!と言い
私のセルグループのメンバーでもあり

私自身も 神様から預けられた
子羊さんのように感じていて

祈ろうとした時に 神様から
「互いに」ではなく 私から彼女に
一方的に祈るように示された

それは 彼女が聖霊の臨在に
集中するためだとはわかったのですが

ほんのちょっとだけ
祈ってもらえないの寂しいなー

と 思ったのですけど

あなたはもう既にリーダーだから
と 言われてしまった

そしたら 彼女も
すみちゃんのこと祈らなくちゃ!と
思ったんだけど 大丈夫って言われたから
やったー!集中出来るって思った

と 喜んでいましたw

二人して同じものを受け取ったなら
信じて掴むしかありませんね

また リーダーの人格という学びの中で
神様に一番大切なものを捧げる

というお話があったのですが

それなら私は りゅうくんを
捧げないとなのかなー と思ったら

りゅうくんも 同じことを思ったそうで

これまた

二人して同じものを受け取ったなら
信じて掴むしかないね と言ってたら

その時に示されたこと

ヨハネの福音書12章25節
自分のいのちを愛する者はそれを失い、この世でそのいのちを憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。

ということは

りゅうくんを捧げたら
もっとりゅうくんを得て

捧げなかったら失うってことだー

ということで 早速その場でお互いを
神様に捧げるお祈りをしました

私たちは 今までも神様のものでしたが
これからもっともっと 神様のものとして
歩んでいけますように祈ります

[amazonjs asin=”4872072634″ locale=”JP” title=”神とともに見る夢”]

Pocket
LINEで送る