お任せするに値する神様

Pocket
LINEで送る

昨日 自転車で遠出をした帰りに
虹の一端を見たのですが

その時

私たちが受ける恵みは
大きすぎて全容が見えない

という思いを与えられました


そのことをりゅうくんに伝えた瞬間
りゅうくんが神様から啓示を受けました

あなたたちへのプレゼントの
リボンをほどくのはあなたたち自身

今 梱包中だから楽しみにしていなさい

神様から プレゼントがあっても
開けるのは私たちなんだよー

さて どういう意味でしょうね♪

今まで体験した奇跡について

思いは 神様から与えられました
直接神様から与えられたり
人を通したり 様々ですけど

どちらにせよ 外から
まず 思いが与えられた

そして それについて
真剣に祈りました

わかるように 形になるように

すると ビジョンが与えられたので
それを形にする努力をしました

何故 努力が必要になるかというと
そこに敵の攻撃や肉の戦いがあるからです

敵の攻撃は 時間を奪われたり
やる気を失せさせられたりで

肉の戦いは めんどくさーい だとか
手を抜いていいかなぁ とかでした

これは人によって違うと思います
弱いところを攻撃されるのだと

その度に 祈ります

助けてください
乗り越えさせてください
力を与えてください

思いを聖めてください
肉の思いが入りませんように
あなたの栄光だけが現れますように
私を俗悪なものにしないでください

また 宣言もたくさんします

敵を打ち砕きます
創造主なる神 イエスさまと
聖霊さまをくださった神様だけを見ます

敵の声は聞きません
世の声 肉の声は聞きません
私は恵みを受け取り 流します

そうやって 今が天の時 という
そのタイミングで動いたときに

神様から教えてもらっていた
時とタイミング その通りに
全てのことが為し遂げられた

と いうことに気付きます

大抵 目の前のことを祈るのに必死で
そんなこと示されていたなんて
忘れていますw

後になって ああ あの時に
示されていたことは
このことだったのかー

と 気付きます

また 思いを与えられた根拠の
自分の望みとかも そのタイミングで
思い起こすこともあります

神様は 私たちの思いを
本当に 尊重してくださる
とても良い方です

だから 自分の思いとか
後回しにしていい

むしろ 捨てた方が得だと思う

それほどに 神様は
信用に足る良い方です

イザヤ書55章9節
天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。
そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。

まことに、あなたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。山と丘は、あなたがたの前で喜びの歌声をあげ、野の木々もみな、手を打ち鳴らす。
いばらの代わりにもみの木が生え、おどろの代わりにミルトスが生える。これは主の記念となり、絶えることのない永遠のしるしとなる。

Pocket
LINEで送る