神様の栄光が現れるための弱さ

Pocket
LINEで送る

ちょっと前の話になりますが

りゅうくんが 私の誕生日に
バイトを入れてしまったそうで

すごい凹んでいたのですが

そこに神様の栄光が現れました

会社のシフトを組むシステムだか
人為的ミスだかはわかりませんが

提出したはずのシフトが全部
受け付けられず 再度シフトの
申請をしなければいけなくなり

無事 私の誕生日を
お休みにすることが出来たのです

うわー 神様だぁ と思いました

加えて

その日 バイトから帰って来て
まだ誕生日には10日もあるのに

りゅうくんが私に

お誕生日おめでとう

と 言ってくれたのですが

幼い頃からずっと
体調不良と付き合っていて

頭では 命を与えられたことを
感謝しなくちゃ と思っていても
心からそう思うことは出来ずにいて

喜べないことを人に悟られたら
折角お祝いしてくれているのに
申し訳ない と思っていた

のだけど

この時の おめでとう は
本当に 神様が私が産まれたことを
祝福してくださっている

そのことが 本当に心に沁みてきて

私がどんな思いでいようとも
神様は 私のことを喜んでくださり
恵みと祝福と喜びとで
満たしたいと思っておられるのだ

と いうことがわかった

りゅうくんとの結婚を示されたとき

神様は 私に 霊の満たしだけではなく
肉を持ってこの地に産まれたことを
楽しみ喜ぶことを体験させたい

と 思ってくださっていると
感じたのだけど

本当に

りゅうくんを通して
一見 悪いことのように
思えることを用いて
私に教えてくださっている

だって 最初からりゅうくんが
きちんと休みを入れていたら
神様の奇跡も感動もなくて

神様が 私に本当の意味で
与えたかったものは届かなかっただろう

だから

悪いことのように思えても
全て 神様の御手にかかれば
素晴らしいものになるんだよー

と いうこと

最近 こんな感じのことが
たくさん起きています

本当に 急に何かが開けたような感じです

神様の栄光が現れること
その栄光を神様にお返し出来ること

それから

神様が与えたいと思われることの
愛の深さに 心から感謝します

Pocket
LINEで送る