羊は飼い主の声を聴き分ける

Pocket
LINEで送る

日中に示されたことは
総じて言うと

もっと自信を持ちなさい

でした

でも自信って何のことだろう?
と思っていたら どうやら

自分と神様との繋がりについて
であったようです

以前から幾度となく示された「自信」

祈らなくても 思っただけのことを
全て叶えて頂ける それどころか
やりたいことや言いたいことを
きちんと言いなさい と促される経験を通して

自分自身の存在そのものに
自信を持てと言われてる ということが
やっとわかってきました

肉の思いなのか
敵の攻撃なのか
神様の思いなのか

その見分けがきちんと出来ているか?
自分の判断は間違えていないか?

と いうことが いつも
不安だったわけですけど

そんなに心配しなくても
きちんと感覚は磨かれてるよ

と 示された感じでした

というかまあ

いつも 直感したことが正解なんです

なのに もしかしたら違う
もっと良いものがあるかもしれない と
他を探してみて やっぱり最初のが
あってたな って確認してから
戻ってくるのです

慎重なだけならいいのだけど
他を探している時に大抵
痛い目に遭うのです

それでも 不安を確実に埋められるので
なかなか止めることが出来なかったし

慎重になれと言われ続けていたので
そういうもんだと思っていたのだけど

ふと りゅうくんが

でも 神様は絶対
痛い目に遭って欲しくないよね?

と 言った

それでよーく考えたわけです

神様は きちんと伝えている
私もきちんと受け取れている

それなのに 他を探しに行って
私が痛い目に遭う そのことについて

良いとも悪いとも神様は言われない

それは 神様の気持ちに気付いて
自ら悔い改めて欲しいと
思っているからなのではないか

神様を愛する故に
自分を傷付けることはやめることを
選択して欲しいのではないか

そう 思ったのです

なので 今日は あれこれ考えず
よくわからないけど
神様が示してると思う

という方だけを見て
自分の言動を変えてみました

…なんか その方が
余程うまくいくことを
間違えなく感じました

そうか 自信を持てというのは
ここに対してなのねー

もう 惑わされないようにします

アーメン♪

ヨハネの福音書10章27節
わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らはわたしについて来ます。

[amazonjs asin=”4872072626″ locale=”JP” title=”神の臨在をもてなす”]

Pocket
LINEで送る

羊は飼い主の声を聴き分ける” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。