預言の言葉を掴む

Pocket
LINEで送る

頂いた預言(特に抽象度が高いもの)は

それがどういう意味であるのかを
何度も何度も問いかけ 解き明かされる中で
より深い意味が見えてくる

3年前に頂いた預言も
2年前に頂いた預言も

「神様があなたを美しくする(磨く)」

であったので 幾度となくどういう意味か
神様に問いかけ続けています

少し前 この預言に対して

私を美しく磨いてどうするのだろう?
と思った時に りゅうくんを通して

あなたは私の耳飾りにした
ということが示されました

そっかー だから祈ると
すぐに聞いてくださるのかー

と 思っていましたが

今日という日(金曜日ね)
今までにない状況が起きた

ここ最近の出来事…というか

預言アートの時間に示されたことや
私自身の預言的な発言を総合すれば
どういう意味があるかはわかる

のだけど

本当にそうなのか?
肉の思いや敵の攻撃は混ざってないか?

敵の攻撃については
完全に守られているのだから
簡単には入ってこないと思っているのだけど

私の思いで 何かを歪めてないか
本当に神様がなされたことなのか

とか 色々考えていたのだけど

りゅうくんに聞いてもらったら

あなたは私の耳には近い

ということを再び示された

で 気が付いた

神様は私を完全に自由にして
好きに振る舞わせたい

義務感とか そういうことではなく
本当の意味で私に自由を与えたい

そう お考えなんだなぁと

それで言うなら

私は 神様が私とりゅうくんと
私の周りの人に起こそうとしている
全ての奇跡をきちんと受け取りたい

神様が私に やりなさいということは
ぜーんぶやりたい

そのために導かれるところに行くのが
私にとっての最優先だなー

と 思いました

こうやって

神様のたった一言の「美しくする」
という方針から 私のアイデンティティが
積みあがっていっている

こうやって 育てていただいているんですね~

[amazonjs asin=”4872072723″ locale=”JP” title=”超自然的ないやしの力に歩む”]

Pocket
LINEで送る