神様が背負われた私たちの負債

Pocket
LINEで送る

神様は 人をただ解放するだけではなく
自分の足で立てるように癒してくださる

自分で立ったことがない人にしてみれば
それは物凄い苦痛を伴うことかもしれないけど

でも 立って 一緒に踊る喜びを
神様は共有したいのだなぁと思いました

昨日の聖会で賛美しているときに
与えられた宣言についてです

完済されました

イエスさまが 十字架の上で
亡くなられる時に
完了した と仰られた その語源には
完済という意味があるそうですが

全ての負債

負の債権…過ち 罪 失敗
それら全ての負債は
神様の養子として引き取られた時点で
全て 支払っていただけた

勿論 理屈ではわかっていたし

そもそもで イエスさまの十字架を
信じるということは このことを
信じることなわけですけど

それが 実感としてやっと腑に落ちた

それは

私が祝福を受ける邪魔をするものを
神様が完全に打ち砕いてくださったから

ですが

打ち砕いて頂くきっかけ となったのは
神様への叫びでした

苦しみを押し込めているうちは
吐き出せ とばかり示されて

愚痴ったって仕方がないじゃない と
思っていた(諦めていた)ことを

もうこんなのいやだー!!!と
叫ぶまで追い込まれ(^_^;

叫んだらきちんと全て
神様が奇跡を起こしてくださる

それはわかっていたけど

このパターンは 本当に
もう嫌だーって思ってました…

完済した ということは
もう終わりってことですよね\(^o^)/

諦める癖がついてしまっていたところ
それは 敵が縛っていたところ

そこにいのちを吹き込んで頂くこと
これは ほんとに結構きつかった

何故なら

神様は 私が捕らわれたままに
いのちは吹き込んでくださり
助けてと叫ぶのを待っておられた

解放してからいのちを
与えてくださるのではなくて

自らの力で 助けて!と叫べるように
いのちを与えてくださってから
その叫びに応えてくださった

ということです

捕まったままでいいです
とは言わせない神様で

敵の手の中にいるのでも構いませんなんて
決して言わせない神様なんだな

ということだと思いました

でも もう終わったんです
完済されたんです
そのことを信仰で受け取ります

ハレルヤ\(^o^)/

本当に 心から感謝します

[amazonjs asin=”4872072677″ locale=”JP” title=”励ます力―主によって強く生きる”]

Pocket
LINEで送る